人気ブログランキング |

リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

おひとりさま老後の住居事情を考える8 プラン固まり、家具沼にハマる

前の記事から2ヵ月が経過。
進行状況はというと、そろそろプランを固める時期になってきた。

Excelのセルを使って方眼紙を印刷して、フリーハンドで間取りの一部変更と家具の配置を何度もやってみる。

f0234423_23423287.jpg




この方眼紙、実線同士が455mm間隔。つまり4マス分で1820mmで間取り図を書いている。
我ながら、よくできた方眼紙(笑)と思っているけど、実際どうなんだろう?


さて、載せたのは、2階のプラン。
当初案からは、間仕切りは動かしていないが、キッチンの位置を変更してもらうことにした。

変更の理由は、日常生活の動線を考えてのこと。
一人暮らしでは、食事をした後に、リビングに移動してテレビを見る・・・なんて優雅な暮らしはたぶん無理だ。

食事を終えたとたんに、後片付けのことや、寝るまでの時間の使い方などを考えながらテレビをちょっとだけ見る、という感じになる。

そうすると、テレビはリビングよりもダイニングにあるべきなのだ。

大画面テレビも、最近は2m離れれば十分視聴できると言われている。
そこで、東西方向に12畳のDKで生活を完結させるイメージにした。

ダイニングチェアに座って食事をしたら、2mほど先にある大画面テレビを見る。
後片付けなどをして、時間に余裕があれば、南方向にある続き間となる8畳リビングでオーディオ鑑賞。

階段横の2畳の小さなスペースは収納にするつもりで考え中。
北側の窓には、カウンター机を造作して、スツールを置き、カフェタイム用にするつもり。
そんな優雅な時間ができるのかどうかは知らないが(苦笑)。
そして、ノートパソコンもそこに置いておけば、ブログの更新もはかどるはず・・・

さらに、設計士との打ち合わせでは、1階のウォークインクローゼットを将来ミニキッチンに転用できるかどうかなど聞いておきたいと思っている。足腰が弱って2階に上がるのが辛くなったら、1階だけで生活を完結させられるようにリフォームできる準備をしておきたいと思っている。



さてさて、最近家具選びでどんどん深みにはまっている。
当初は「ニトリ+α」などと思っていたが、欲が出るとキリが無くなる。
いつの間にか「北欧ヴィンテージ家具を1つ置きたい」とか、「カイ・クリスチャンセンのソファを置きたい」とか、願望が贅沢になっていく。

実は先週旭川に出張したときも、カイ・クリスチャンセンデザインのソファの展示を見に行ってきた。
ペーパーナイフソファと呼ばれるその逸品。見た目だけなら似たソファはたくさんあるが、こちらは安くても1人掛けで12万円。本革張りの一番グレードの高いものだと22万円近くになる。しかも工場直送のため、送料は別途。

f0234423_23495954.jpg
どんなもんだろうと座らせてもらったが、確かに良い。
一言で言うと、身体が沈み込まず、それでいて硬いという感じもしない、ちょうど良い座り心地だった。背もたれもさほど傾斜していないため、ウトウト寝るためのソファではない。座り心地を楽しむソファなのかもしれない。

一生ものだと思えば買ってもいい気がするが、家具にかけられる総予算というのもあるので、とても迷っている。

最低限買わなければいけない家具は、
ダイニングテーブル、ダイニングチェア、テレビボード、リビングサイドボード、1人用ソファ、食器棚、スツール。
テレビボードとサイドボードは、「北欧ヴィンテージ風」家具が有力。本物のヴィンテージはコンディションが通販ではなかなかわからないので買うのに勇気がいる。

1階寝室は新たな家具は買わずに済ます予定。ベッドは20年前に買ったニトリそのまま(笑)。でも、壊れてるわけではないし、買い直す理由があまりない。
TEL台、コーヒーテーブル、キッチンワゴン、電子レンジラックは、今使っているものをそのまま持っていく予定。ニトリの本棚もね。

捨てていく家具は、ニトリのAVローボードと小さな食器棚、座椅子ぐらい。いずれも20年以上使っているし、安物なので捨ててもいいかな、と思っている。ソファは十数年前に捨てて以来持っていない。ダイニングテーブルも持っていないでの今回買う。

ダイニングチェアにもお金はかけたいところだ。
カンディハウスやカイ・クリスチャンセンなど一流どころでも5万円で買えるのはダイニングチェアぐらいのもの。ここでお金をかけるのも良いのだ。

1人用ソファは、オーディオルームに置く。
私のオーディオは、今のマンションに住むときに買ったものだが、マンションの遮音性の低さに一度も音を出すことなく眠っている。

プリメインアンプマランツ PM-14SA
CDプレーヤーマランツ CD-16D
スピーカーKEF CONCERTO TWO(SP3310)
オーディオラックADK STC-A123FW+STC-B125FW
インシュレータ中国産大理石×2

アンプとプレーヤーは有名処で中古購入。スピーカーはレア品でLUXMANがKEFを取り扱っていた頃の品。販売終了のため見切り品として新品を定価の半額以下で購入。

音出すの楽しみですが、経年劣化でダメかもしれないし、なんともわかりません。
そういえば、コンセントは昔はホスピタルグレードしかなかったけど、今はオーディオ専用の高品質コンセントがあるので、それを採用すべきか。これもちゃんとやらないと。まあ、独立したオーディオルームは設けないので、その時点でこだわりはたかが知れているのだけれど。


プランがほぼ確定したら、あとは正式見積と補助金の申請。
見積は、造作が入るし、建材の値上げも噂されているので、どうなることか胃が痛い。
CDラックぐらいはDIYしないと・・・と思っている。

Commented by kame3z at 2019-02-25 21:51
今が一番楽しい時では(笑)
私は出来合いのマンションやら、中古の家だったので、
家自体の設計とかには関われませんでしたが、
数年毎の引越しでは、家具の配置とかレイアウトに悩み(楽しみ)ましたよ !

そうそう、引越し前に、
不用品とか、利用価値の乏しい家財の処分を進めた方が良いでしょう。
私はいつもそれで失敗し、引越し後は、寝る場所の確保が大変でした(汗)!
Commented by koppel055 at 2019-02-26 18:58
ハイ(笑)、たぶん住んでからが大変だと思います。

中古マンションを買ったときは、壁紙や床を変えたので、その時の経験も多少は生きてます。でもまあ、仕事で得た知識がだいぶ役に立っている感じです。

先週の土曜日は、一人用ソファを見て回りましたが、見た目が似たようなものでも、座り心地や背もたれの角度がみんな違っていて驚きました。

私の場合、GWに不要品などを一括整理するよていです。
みなさんがどこかに行っている間、私はひたすら家で片付けしてます(苦笑)
Commented by kame3z at 2019-03-12 20:15
ソファは、あまり柔らかいのはダメですよ !
腰を痛めます(笑)

応接セットとか、正直、場所取りなのですよね !
我が家では、居間に、オーディオとかテレビの視聴用に長椅子を一つ置いているだけです。
あと、パソコンやプリンターかな ?!
自分の趣味用品ばかりか(汗)
Commented by koppel055 at 2019-03-13 18:23
国産メーカーのソファは、身体が沈み込むようなものもあり、私は違和感を覚えました。そちらもグレードの低い張地でも10万円ぐらいするので安物ではありません。

たぶん、どう寛ぐのかなど、商品企画の考えが違うのでしょう。私は最初の印象通り、宮崎椅子製作所で買うことにしました。来月初めにも取扱店に行って、樹種(8種類から選べる)、張地(こちらは65種類)を決めて発注する予定です。

応接セットって確かに場所取りますね。
私も、今の案ではパソコン置くスペースがありません。
プリンターは新たに買わないつもりなのですが、ノートパソコン用の外部モニターは使いたいので、どこに置くべきか・・・

その前に、正式見積と契約が待っているので、そのために事前見積でいらないもの、追加するものなどを書いて担当者にメールしなければなりません。頭がパンクしそうです(苦笑)

Commented by kame3z at 2019-04-09 21:27
その後、進捗状況は如何ですか ?
雪も消え、そろそろ本格的に建て始められているのでは ?

私は中古を購入しましたが、
結局、飽き足らずに、色々手を加え、
かなりの出費になってしまいました。

東京や大阪の首都圏で、新築の住宅を手に入れるよりははるかにマシですが。。。


Commented by koppel055 at 2019-04-10 16:57
あまりにも毎日が忙しくてブログを更新できてませんが、ノロノロながら家づくりは進んでおります。いずれ、ブログに書くつもりです。ただ、着工は来月下旬の予定です。

1つは補助金を当てにしているから。といっても、抽選制で、第1回は落選。ほどなく第2回の抽選があり、それで落ちたら補助金はあきらめます。

補助金を当てにしているのは、見積もりに工務店の誤りがあり、ある費用がきちんと算定されていませんでした。正しい見積もりを出したら、予算を150万円以上オーバー。契約直前の話だったので、大荒れ(苦笑)。それを減額見積もりでなんと50万円オーバーまで調整しましたが、補助金が出れば、諦めた仕様の一部を復活することができます。

なかなか家づくりは大変です。
中古住宅を買っても、ついついいじってしまって費用がかかる、というのもわかります。北海道の場合、断熱改修だけでお金がかかるので、中古は私の選択肢にはありませんでした。

それにしても新築も値上がりが激しいです。
6年前と比較すると、15%ぐらい上がっている(税率アップ含め)感じです。
by koppel055 | 2019-02-21 00:00 | 家づくり計画 | Comments(6)