リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

iPhone XS iPhone XS Max iPhone XRが発表されたけど

前から噂されていたiPhoneの新型が発表された。




驚いたのは、今までのiPhone8/7サイズの機種がないこと。

個人的にはこのサイズでベゼルレスデザインにして、画面サイズを5.5インチぐらいにしてくれたらいいのに、と思っているのだが、そうはならないらしい。





そして、iPhone8/Xの時も言われていたことだが、どんどん重くなっているのが気になる。

iPhone XS Maxは6.5インチとiPadminiに迫る画面の大きさだけど、重さも200gを超えてしまった。そして税込みだと256GBで15万円超え・・・
誰が買うねん(苦笑)

確かに毎日数時間はスマホいじっているけど、だからといって15万円は払えないなあ。
例によって、大手キャリアは「実質○○○○○円」という割引をするのだろうけど、パケットパックと通話パックを合わせたら2GB、3GBのパケット量でも結局月々7~8000円以上にはなるだろうから魅力なし。

SIMフリー買ってMVNOで運用するよりも安いかもしれないが、キャリアの面倒な料金体系と解約条件が不自由なこと、契約時にうんと時間がかかることを考えると、やりたくない。


今回のラインナップで、もし選ぶとしたらiPhone XRだろうか。
液晶画面で、解像度はiPhone7と同じ。画面サイズが6.1インチとなるので画素数は多くなるが。

HDR対応など、多くの点で上位機種と変わらないのだが、なぜか3DTouchには非対応。ここが解せない。廉価版と言っても、iPhone7の発売時に比べてやや高いぐらいなので、機能を落とすことはしてほしくなかった。

ただ、とても魅力的かと言われると、微妙なところ。画面が大きくなるのはいいけど、重さが138gから194gに4割も増える。Androidスマホはこの画面サイズだと160g~180g程度に収めているところが多く、iPhoneの方が明らかに重い。

正直、iOSもAndroidも使い勝手に大差ないと思っているので、Androidに乗り換えようかなと思うぐらいだ。iOSが手放せないのは、実は辞書アプリの使い勝手だったりする。物書堂さんの大辞林、国語辞典などのアプリが使いやすく、Androidにはこのアプリがないので、なかなか踏ん切りがつかないのだ。今はサブというか、カーナビ用途でZTEのAXON7を使っているが、2年前の旧機種でも全然不満がない。新発売当時でも確か6万円程度だったが、ストレージが64GBあり、RAMも4GB。バッテリーの持ちは明らかにiPhone7よりも下だけど、それ以外はこれでもいいかな、と思えるレベル。

Apple Watch4にも期待していたが、またしてもバッテリー駆動時間は伸びなかった。毎日充電するような時計は使いたくない。これなら、来年1月に発売されるCasioのプロトレック スマートの方が実用的だろうな。

もう1つがっかりしたのは、スマートホームに対するアプローチがはっきりしていないことだ。Appleは今まで革新的でわくわくするような体験を提案する、という新商品の発表をしてきたけど、ここ数年は全くワクワク感がない。スマホ単体ではなく、家電との連携や住宅との連携、ひょっとして家庭用ロボットだって開発してもいいはずなのに、何にも見えてこないのは残念。


実は、iPhone7のバッテリーをApple純正サービスで安く交換しようと思っていたのだが、消耗度を見ると、わずか3%だった。まる2年使ってその程度ということは、あと1年は問題なく使えそうだし、無理にお金を払ってバッテリー交換することもなさそうだ。

iPhone7は人工ボカシ機能こそないけれど、光学手ブレ補正がついているので、1/4sまではブレずに撮れるし、メモ程度ならこのカメラ機能で何ら問題はない。


結論としては、「今回は買い替えは見送り」だ。
ちなみに、SIMフリーのiPhone7 128GBモデルは、今ヤフオクだと4万円台前半で売れそうだ。確か発売当時は9万円ほどだったので、2年間毎日使って半額で売れるのなら御の字とも言える。iPhoneの一番のメリットは、リセールバリューの高さかもしれない。








[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/30045703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2018-09-13 12:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)