人気ブログランキング |

リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

9月9日、札幌市内の現状:少しずつ食料事情は回復

f0234423_21261577.jpg
今日はだいぶ落ち着いて過ごすことができた。
テレビ番組は、もうほとんど平常に戻っている。





当然、被災地向けに画面の一部を使って情報提供はあるのだが、テロップとして流れるので、わかりづらいのが大きな欠点。
地デジにはサブチャンネルというものがあるはずだから、それを使って1日中被災地向け情報を流せばいいのに、と思う。
NHKなんて、高校野球やプロ野球の放送時はサブチャンネルを使って、野球中継の延長をしたりするが、今回はサブチャンネルを活用していない。
受信料とっておきながら、肝心の時に活用しないとはどういうことなんだろう?と思った。

さて、昼飯は写真の定食屋で。いつもは30種類以上のメニューがあるのに、この日は1種類だけ。
店主に聞いてみると、やはり材料を集めるのが大変で、固定したメニューしかできないのだとか。

魚屋が開いてないとか、いろいろ問題がありそう。
それでも、夜まで頑張る予定だそうだ。ご高齢の夫婦だけど、頭が下がる。

昼を食べてから、またスーパーやコンビニを巡回してみた。

f0234423_21261529.jpg
近くのコープには、少し惣菜ものが並び始めた。「今日はこれで最後ですけど、揚げたてですから」と店員が叫びながら鶏の唐揚げを並べ始めた。
それ以外にも、エビフライなど揚げ物が数種類。それから、白飯と塩おにぎりが並んだ。今度は迷わず塩おにぎりを夕食用に買った。

野菜と果物はだいぶ入荷してきていた。缶詰、レトルトご飯、レトルトカレー、カップ麺、冷凍食品、パンがないのは相変わらず。

コンビニに行くと、ここも昨日と少し変わっていた。
f0234423_21261511.jpg
わかりづらい写真だけど、卵焼き、焼き鳥、ミニサラダ、カット野菜などが入荷。
卵焼きを買って帰った。

こうやって少しずつ食料事情は回復していく。
スーパーやコンビニにパンがない、と毎日書いているけど、実は私は食パンがあるのでまだ買わなくてよい。
札幌市内には、ベーカリーが結構たくさんあるので、そういったところにいけば買えるのだろうと思っている(未確認)。

夕方のテレビニュースでは、札幌市内のスーパーの担当者が牛乳の入荷について「水曜日に入ると思う」と答えていた。
私も12日か13日ぐらいまでは牛乳が持つので、なんとかなりそう。

食料事情は回復していっても、電力事情は依然として厳しい。
風力発電や太陽光発電があっても、送電網に乗らない、あるいは発電量の変動で電力網が安定しにくいという問題がある。
風力発電事業者が、道北に70万kw級の巨大な蓄電池を設置すると発表したのがほんの2週間前。


ただし、完成するのは4年後ぐらいなので、今はまだ使えない。

また、石狩湾新港にも、北海道電力が建設していた新型火力発電所が来年2月に1基完成する。
1基57万kwだが、10年かけて3基が完成すると170万kwになる。
これらで厚真の火力発電所の負担がかなり減ることは間違いない。

マスコミは北海道電力を大批判しているが、手をこまねいていたわけではない。
風力発電事業者との連携や、新型火力発電所の建設、これらは今後の安定電力の供給のために行っていたはずだ。
ただ、発電所を作るのは時間がかかるので、対策を打っている間に大地震に見舞われたという感じだ。

さて、明日は久しぶりに出勤。1週間は相当忙しくなるので、ブログの更新はしばらくお休みにします。




by koppel055 | 2018-09-09 22:30 | 日々のこと | Comments(0)