リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

2018GW 秋田・山形・新潟の旅(4)

さて、旅は3日目。
f0234423_22030528.jpg
ホテルで朝食。山形名物の芋煮とか、手作り豆腐とか、安いビジネスホテルの割りには充実している。
たらふく食ってまず向かったのは、羽黒山。






去年のGWは、五重塔までしか行かず、山頂はあきらめて戻ってきた。
今回は山頂の神社まで行きたい。

f0234423_22045843.jpg
山麓の駐車場に車を駐めて、さっそく歩き出す。

五重塔までは歩いて十数分ほど。
f0234423_22061516.jpg
なんだこりゃ~、と思ったが、後でわかったことだけど、今年は特別な年らしい。
五重塔の内部を特別に拝観できるらしいのだ。なんでも150年ぶりのことだとか。

私もできれば拝観したかったけど、長蛇の列を見るとちょっと萎えた。
何せ山頂までどれくらいで歩けるかわからないので、先を急ぐことに。

f0234423_22113978.jpg
この解像度だとわかりづらいけど、坂が延々と続いている。
年を取ったなあと感じたのは、この坂を上り続けると心拍数がどんどん上がることだ。
普段の不摂生を恥じながら、ゆっくり登っていく。

急な上りを登り続けた後、5合目といったあたりに茶屋があった。
休もうと思ったけど、何か注文しないと休めない雰囲気の場所だったので、そのまま登り続けた。

登り口から45分ほどで山頂に到着。

f0234423_22224143.jpg
山頂には、神社の立派な本殿が。
f0234423_22251059.jpg
実は、今年は初詣してなかったので、ここでしっかり参らせていただいた。
地元の方は信心深いのか、休憩所に行くと、祈祷待ちの人であふれかえっていた。
さらに、挙式しているカップルも途中で現れた。

ボーッとしていると、急に携帯が鳴った。
なんと取引先から仕事の電話。
下山してから電話する用事が増えてしまった。

体をゆっくり休めて下山する。
下山まで35分ほど。往復で1時間半以上かかるはずだったが、意外に速かった。

途中、30分ほどあちこち連絡して仕事の用事を済ませ、ようやく昼食。
f0234423_22390624.jpg
刺身定食1296円。

実はこの店で食べるまでに、2軒ランチを断られた。
午後1時だというのに、ご飯がないとのことでランチ終了のカフェ。
1時半に行った手打ちそばやもランチ営業終了。

おかげで昼を食べたのが午後2時という遅さ。
でも、刺身は新鮮で、イカの塩辛は手作りっぽく、茶碗蒸しはシイタケのダシが利いていた。

この後向かったのが、山居倉庫。
1893年の建築なので江戸時代の建物ではないが、120年経過した建物は、十二分に味がある。

f0234423_22482756.jpg
米の倉庫として今でも使用されているそうだ。
12棟が連なっている。

f0234423_22565921.jpg
屋根瓦には、苔むしたところも。
背後にあるのは、夏の厳しい日差しを遮るためのケヤキ。

f0234423_22591011.jpg
観光写真で使われているのはこの場所なのだが、ケヤキの葉が茂ってないから、この時期写真に
ならないなあ。

f0234423_23060951.jpg
倉庫の一部は、土産物店として営業し、酒田市の歴史がわかるパネル展示も併設されていた。
北前船の寄港地として発展し、上方文化だけでなく京ことばも伝わっていたそうだ。
商人によって発展した町で、堺のような自治が行われていたとか。

20Km先の鶴岡との微妙なライバル関係もおもしろい。

さて、この日はまだ15時。
土門拳記念館に再度行った。
f0234423_23110462.jpg
この記念館は、館内撮影自由というのが変わっている。
作品を模写したり、フラッシュを使わなければいい。

今回のテーマは、林忠彦vs土門拳。
これ、なかなかおもしろかった。
同じ有名人のポートレートでも、全然違う表情をとらえていたり、
林忠彦の方がいい写真と思う有名人もあれば、土門拳の方がいいと
思う有名人もあり。

夕方近かったこともあり、館内は人が少なく、ゆっくり鑑賞できた。

f0234423_23155042.jpg
f0234423_23170874.jpg
モノクロ写真が似合う建物のつくり。
右から2人が作家の佐多稲子、次の2人が作家の井伏鱒二。左端の1人が吉行淳之介。

対決はポートレートだけでない。
風景写真もあった。

f0234423_23240104.jpg
この写真はすべて土門拳。
右の竹林の写真は、日本画を思わせる濃淡がある。

しだれ桜の写真、草むらの写真など、ほかにも心奪われるものがあった。

f0234423_23181997.jpg
公園が借景になっていてなんともすてきな風景。
ようやく記念館を後にして、海沿いの国道を走って再び同じホテルへ。

4日目へつづく・・・



[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/29773289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2018-05-07 23:45 | 旅行 | Trackback | Comments(0)