リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

E-M1markIIは買えません(>_<)

軒下デジカメ情報局さんに、E-M1markIIの価格情報が掲載された。


アハハ、とても買えません(苦笑)






量販店価格が23.5万円なんだとか。
発売直後は最安値になるオリンパスオンラインショップのプレミア会員価格でも約19万円ってことになる。

しかも、軒下デジカメ情報局さんによると、レンズキットは国内では発売されないとか。
つまり、12-100f4を同時に買うとプレミア会員価格でも31万円を超える。

いやはや、これはびっくり。
EOS5Dmk3の24-105mmキットと変わらない価格だ。

いくらAFが進化したとはいえ、高感度も進化しているとはいえ、現物に触れずに予約なんてとても無理。
というか、ここまで価格が高くなると、メインカメラとして使わなければ割に合わない。
しかし、メインカメラとして使うには、テレコン付き40-150f2.8と、300f4がないと無理だ。この2本で40万円は必要。
手持ちのEOSシステムを全てヤフオクで売却すれば買えるとは思うけど・・・

私のような「なんとなくMFTユーザー」に対する踏み絵だと思った。
今のところ私はEOS7Dmk2のAF性能はそこそこ満足しているので、これを捨ててまで乗り換えるのは勇気がいるなあ。
それに、問題は高感度性能。

オリンパスの場合、高感度(ISO1600以上)になるとNRをオフにしてRAWで撮っても解像度がかなり落ちる。
ISO3200あたりだとかなり眠い。E-P3あたりまではノイズ感はあっても極端に解像度が落ちる感じがなかったのだが、E-P5に買い換えたらノイズが減った代わりに解像度ががくんと落ちる感じになった。

ただ、EOS7Dmk2は高感度性能では既に中途半端な存在だ。
7Dに比べて2/3段~1段ぐらい高い感度が使える感じがするけど、フルサイズカメラと比べて軽くも小さくもないし、メリットは価格だけ。
5Dmk4が30万円半ばになるか、もしくはニコンのD750の後継機が出れば買い換えた方がいいのかな、と思ってしまう。

もっとも、今年は体調が悪かったりして撮影に全然出かけていないので、今年はカメラの投資はしません・・・

というか、先日車を外壁にこすってしまって車両保険使っても10万円の出費となって凹んでいるところです(笑)
 

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/26662185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2016-11-02 12:39
踏み絵ですか…。
確かにそんな気分ですね。

最近の各メーカーの新型カメラの価格を見ていると、
あんまり買い替え需要を期待していないようにしか見えないですね。
すでに一定量の高性能カメラが、写真趣味のユーザーに行き渡っているので、
わざわざ1、2年で買い替える人が、自分みたいな物好き以外いなくなっていると思います。

それにしてもE-M1mkiiがこの値段になると、正直な話センサーサイズの大きな、
他社の一世代前くらいのカメラの方が魅力的に思えてしまいます。

もちろんシステム全般の重さとか、撮影目的によってはセンサー小さい方が良かったり、
っていう話は分かった上で、それでも安いフルサイズが魅力的ですよね。
Commented by koppel055 at 2016-11-03 22:50
正式に発表されましたねぇ。
dpreviewや.imaging-resourceにすでに撮影したサンプル画像がアップされてますが、やはりISO1600以上はつらそうです。「jpgはノイズレスだが、高感度で急にディテールが消失する」というコメントもありました。

それにしても、12-100mm f4は開放からシャープです。
8倍ズームでこの性能というのは、フルサイズではムリかもしれませんね。

それにしても、コンデジもミラーレスも平均価格がどんどん上がってますね。手元のPowershot G7も大事に使います(笑)
by koppel055 | 2016-10-31 22:00 | その他 | Trackback | Comments(2)