リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

2016秋 物欲ドラフト会議

秋になると、いろんな分野で新商品が出てくる。
食欲よりも物欲が高まる季節だ(笑)

ここで冷静になり、物欲を抑えるためにドラフト会議を脳内で開くことにした。
今までの自分の買い物を振り返りつつ、欲しいものが「ほんとに必要?」という観点で考え直す。これで、煩悩の火を消せるか・・・


■IT部門
【ドラフト候補】
1位指名 iPhone7 128GB SIMフリー

iPhone6を買ったのは2015年3月。無料解約ができる来年4月までおとなしく待っていればいいのだが、先日バッテリー異常で新品(再生品?)交換になったばかり。
また、ストレージ容量の64GBあるが、残り容量が数GBしかなくて、もう一回り大きい容量がほしいと思い始めていた。

iPhone7は128GBで従来の64GBと同等以下のお値段。これが欲しくなった理由。
また、カメラにも光学手ぶれ補正がついたので撮影しやすくなった。
あと、メインメモリが2GBに増えたとか、いろいろある。

来年春にiPhone7に乗り換えることは決定済だが、iPhone6の売却価格を考えても今からの方がいいんじゃない?と思い始めた。実は、SIMフリーiPhone7は、SIMの差替でauもdocomo、SoftBankも使えるらしい。なので、当面はSIMを差し替えてSIMフリーiPhone7で使うという手がある。来春になった時点で、格安SIMにMNPすればスムーズで問題ない。

【結 論】
10月までに買い換える。
iPhone6は売却する。それ以外にiPodClassicを2台売却して資金の一部にあてる

※9/18、注文した。しかし、到着予定は10/11~18とのこと。

■カメラ部門
【ドラフト候補】
2位指名 m.zuiko Pro12-100mm f4 IS(9/19現在未発表)
5位指名 Leica Summilux 12mm f1.4
6位指名 E-M1mark2(9/19現在未発表)
7位指名 m.zuiko Pro40-150mm f2.8

去年はE-M5mark2とDMC-G7を買い、G7は新品のまま売却。レンズはLumix 14-140mm f3.5-5.6とLeica Nocticron 42.5mm f1.2を購入した。

E-M5mark2は大満足。これで2000万画素あったら・・・とか、もう少し軽ければ・・・というのはあるが、手ぶれ防止が強力なのと、E-P5よりも画像のシャープさが上がっている感じで助かっている。
セミナーや会合取材などは、E-M5mark2とNokticronがあれば最強の組み合わせ。

セミナーや会合は、会議室やホールでプロジェクターを使った発表、プレゼンが多い。講師や責任者の写真を撮る場合、プロジェクターを使用する前に部屋全体が明るいうちに撮影できれば何の問題もないが、発表、プレゼン中に撮影することも多く、必然的に部屋が暗くなる。部屋全体が明るいときは、ISO100換算でEV6~7程度が多い。この場合、コンデジのPowershot G7XでISO2000、f3.5、1/100ぐらいという露出になり、新聞媒体で使う分には画質も全く問題なし。

ところが、この明るさでG7Xはピントを外すことが実に多い。コントラストが低いとダメらしく、何度やってもピントが合わないことがある。赤外線ビームも、望遠端で人を撮る距離では足りないらしく光ってくれない。

E-M5mark2の場合、全く問題なく、12-40mm f2.8で楽に撮影できる。さらに、Nokticronを持っていれば、部屋の照明がほぼ消えてプロジェクターの明るさだけの場面でもピントがすっと合って人物がきちんと写る。この時のISO100換算のEV値は2~3。f1.2でISO2500で1/100とか、そんなシチュエーション。しかもコントラストがあってシャープに写るのでさすがは高価なレンズだけのことはある。

でも、いつもこんなセット重たくて持ち歩きたくないので、できればG7Xレベルで部屋が明るい場合の講演会はピントがすっと合ってほしいところだ。残念ながら、ソニーのRX100シリーズも、発売が予想されているパナのLX10/15も望遠端が70mm相当なのでちょと使えない。G7Xの100mm相当という望遠はありがたいのだけれど。

・・・と前置きが長くなったが、問題は2位指名したい12-100mm f4だ。24-200mm相当で全域f4というのは取材ではこれ以上ない良いスペックで、手ぶれ補正もかなり強力になるという噂だが、情報サイトを見ると重さが561gとあった。これってフォーサーズ時代の12-60mm f2.8-4とほぼ同じ重さだ。E-M5mark2と合わせると1kgになる。ちょっと重すぎる。

さらに、12-40 f2,8とは焦点距離が完全にカブるので、高価なズームを2本持ち続ける必要があるか悩む。実は、12-40 f2.8は「一通りのことが高いレベルでこなせる便利ズーム」という位置づけなので、簡単に手放したくはないのだ。12-100はf4なのでそこは弱点。

E-M1mark2は、手持ちハイレゾや2000万画素センサーなど、今の最高峰の性能になると思われるが、お値段が大幅に上がる可能性や、かなり重くなる可能性もある。このクラスを買うなら、EOSのシステム売却も含めて検討しないとちょっと機材持ちすぎになりそう。

40-150mm f2.8は前から欲しいレンズなのだが、お値段的になかなか買えないでいる。
使用目的からして、仕事で使うことはまずないし、プライベートでも、意外に使う場面がイメージしにくい。風景写真なら、それこそ12-100f4で十分な気がしている。

【結 論】
12-100mm f4は、値段発表待ち。オリンパス直販価格が実質10万円以下なら買うかも。ただし、14mm f2.5と14-140mm f3.5-5.6と40-150mmf4.0-5.6はヤフオク行きで資金を作る。40-150mm f2.8は今年も見送りの公算。
E-M1mark2とSummilux12mm f1.4はよほどのことがない限り買わない。

※軒下デジカメ情報局さんのツイート(https://twitter.com/nokishita_c)で12-100mm f4の価格判明。定価175,000円(税別)、メーカー直販価格140,000円(同)。プレミア会員割引などを加えても、税込み12万円強だ。ちょっと高いな・・・重さで引っかかっているし、見送りかな。


■オーディオ部門
【ドラフト候補】
3位指名 AKG リケーブル C200
4位指名 NW-WM1A

先日、AKG K495NC用に純正のリケーブルC120を買った。
6N-OFC(99.99995%)という純度の高い無酸素銅を使ったケーブル。
8000円弱のお値段だが、明らかに音の鮮度、粒立ちが良くなった。ヘッドホンアンプがなくてもそこそこ満足できる音になった。

で、気になったのがK712Proに使えるC200というリケーブル。ケーブルの材質はC120と全く同じらしい。きれいめの音が鳴るK712Proが、リケーブルすることで少し変わるのではないかと期待したくなる。お値段も長さの分高いぐらいなので、手を出しやすい。

NW-WM1Aは、ZX2の後継機種として出てきた10万円超えのハイレゾウォークマン。
現在、ZX100を持っていて、そこそこの大きさでそこそこ高音質なのはいいのだが、画面がタッチ対応でないので選曲その他の操作がたいへんやりにくい。NW1Aはタッチパネル対応の操作体系で、ボリュームや音質調整もやりやすそう。作りもかなりマニアックなこだわりがありそうで一度聞いてみたい。

【結 論】
NW-WM1Aは購入見送り。
お金がいっぱいある人ならいいが、そんなに自分の好きなものばかり買ってられない。
やはりあきらめるしかなさそうだ。
ただし、C200は。年末お金が余りそうだったら買う。



[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/25975770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2016-09-20 09:21
こんにちは。
物欲の秋ですね。(笑)

僕はeos M5を予約しました。
業務でも使うかもしれませんが、基本はプライベート用です。
他社を見れば同価格帯でもっと良いミラーレスなんかいくらでもあるかもしれませんが、
子ども生まれて余裕なくなってしまって、他のマウントを買うとシステムで揃えたくなる自分としては、
キヤノン一本やりで行くしかなくなりました。(笑)
物欲が強すぎるんですね。
80Dとコンデジは下取りで、M3はしばらく残します。

EVFが固定なので、その上にストロボ関係を付けられるのがメリットです。(笑)

ホントはフジとか売りたくなかったんですが、しょうがないですね~。
また好きなものポンポン買える日がくることを夢見てます。

オリの12-100は12万スタートと予想します!!
ちょっと重いですけど、めっちゃ便利でしょうね。

何を買われるか楽しみにしてます!!!
Commented by koppel055 at 2016-09-20 11:33
コンデジ売っちゃうんですね~
私もコンデジない方がいいのですが、仕事で荷物持ちたくない場合もあるので(笑)、その時はG7X持って行きます。

レンズは、パナが8-18mmというライカズームを発表したので、値段によりますが買ってしまいそうです。
12-100は、講演会の取材用としては高価すぎますね(笑)

私の会社、カメラやICレコーダーは全て自前という状態なので、サラリーマンなのか自営業者なのかわからないです。給料は5~6年ほど据え置きで、この先上がる見通しないですし。
by koppel055 | 2016-09-19 19:13 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)