リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

iPhone7を買うべきか

iPhone7と7Plusが発表された。

f0234423_00483147.jpg
Appleのサイトに行くと、ついつい予約したくなる(笑)

今、私が使っているのはiPhone6の64GB。去年の3月に買った。
契約更新月は来年の4月と5月。
ところが、テザリングオプションの0円は来年2月まで。
LTEフラット割の特典も3月まで。

携帯キャリアはこういうせこい割引サービスが多い。
そして、契約時に押しつけられるさまざまなオプションサービス。
いらないものばかり(笑)だけど、それをOKしないと本体代金が安くならない。

SIMフリーにすればいいのだけれど、本体価格の高さにちゅうちょしていた。






ところが、今回のiPhone7は32GBで72800円(税別だけど)、128GBで83800円(税別)。
安い、とまでいかないが、10万円越えではなくなった。

で、突然iPhone6がこんな状態に。
f0234423_01150478.jpg
どうやら、バッテリーが膨らんできたらしい。画面を押し上げるほどだから、ちょっと怖くて使えない。
慌ててAppleに連絡。
そして、新品交換ということになった。
品物が届いたのがちょうどiPhone7発表の日だった。

来年春の更新月を前に、いろいろな考えが頭の中をグルグル回る。
それは、SIMフリーiPhone7とMVNOのSIMを組み合わせるということ。
f0234423_22401881.jpg
買うなら、128GBモデル。色は最初シルバーと思っていたが、ゴールドがほしくなった。


■安い、高いの判断基準は?
ここで、考えなきゃならないのが、安い、高いの判断基準。
私の場合、スマホ本体価格と2年間の通信料を合わせた総支払額で考えている。
新機種をMNPしたり機種変更したりすると、機種代金を補助する割引が2年間だけつくからだ。
つまり、25ヵ月目以降は同じキャリアにしていても毎月の支払が高くなる。
本体価格は、キャッシュバックなど割引を適用させた後の額だ。

3年近く前にiPhone5cをMNPで買ったときは、本体無料でさらにギフト券のキャッシュバックがあった。
キャッシュバック額を24で割り、月々の通信料からマイナスする。
こうして出てきた金額が月に約3000円。24ヶ月で約72000円。

これが私の判断基準である。
実は、iPhone5cの前は、GalaxyNoteとガラケー2台持ちで月々の維持費は3000円程度だった。

これが、普通に販売店の言うがままに契約すると、月々8000円ぐらいになることも。
確か、iPhone4Sを家電量販店で契約したときは、月々6500円ぐらいの計算になった。


さて、SIMフリーiPhone7とMVNOを組み合わせた場合。
128GBで9万円。MVNOのSIMは、私は毎月2~3GB使っているので、月3GB以内の音声SIMで月1700円ほど。
つまり、合わせると13万円ほどで、月々5400円。全然高い。

ただ、交換で新品になったiPhone6を売却すれば10.5万円ぐらいかな。これで月々4400円ぐらい。
ここで、私の場合は別の品をヤフオクで売る。
iPhone7のストレージが128GBあるので、私の持っている音楽データをすべて入れられる。
そこで、これまで使っていたiPodClassic160GBなど2台売ってしまう。
これでだいたい月々3000円ぐらいの負担になる。

ま、次の更新の時は使えない手だが・・・

ここまでして、SIMフリーにしたいのは、大手キャリアの複雑すぎて不透明な価格体系と、契約のたびに
押しつけられる様々な付加サービスの宣伝と説明にうんざりしてきたからだ。今、キャリアはauだが、
契約時にいろんなオプションをつけられそうになった。なんとか粘ったけど、auウォレットとスマートパス
などをつけさせられた。3ヶ月後に解約したけど(苦笑)

スマートパスは、もともとアプリ使い放題という触れ込みのはずだったが、いつのまにかお得なクーポンだとか
どうでもいいサービスがくっついてきた。アプリ使い放題といっても、選べるアプリは限定されているし、何よ
りも、月々400円ぐらいの負担でも、5年続ければ24000円も払うことになる。アプリなんて、iPhoneを使い始
めて7年になるけど、今まで買った総額でも1万円ぐらいだ、それも、大辞林など辞書・図鑑アプリが7割以上を
占めている。だから結果的にもったいない。

今でも販売店でMNP一括0円などの触れ込みはあるようだが、よく見ると「ウォーターサーバー○ヶ月契約」とか、
「抱き合わせ販売もいい加減にしろよ」と言いたくなる。また、国の指導で一括0円と表示しにくいらしく、ツイッター
などの情報発信もわかりにくい。一括0円の安売りは地下に潜ってやっているようなものなんだろうか。

もう、こういうくだらない販売形態からおさらばして、SIMフリースマホと低価格SIMという消費者にとって
わかりやすい形に移行していき、大手キャリアの反省を促すしかないと思っている。
国の指導にもかかわらず、月々に支払う料金は全くといっていいほど下がっていないし。


トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/25859233
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by koppel055 | 2016-09-13 07:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)