リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

GW2泊3日900km(3) 霧に消える廃墟

5月4日の続きです。
f0234423_20204277.jpg


海洋博物館を出ても、霧は深いまま。
100mm相当の望遠で写真撮ったら、上のような感じ。

幻想的だけでなく、よく見ると廃墟のような感じなのだ・・・





f0234423_20203625.jpg

ここは、後で調べたら「海洋レストハウス」の跡のようだ。

2005年までこの近辺には水族館と遊園地があり、最盛期には年間40万人の観光客が
訪れていたという。閉館してからは荒れる一方のようだ。

今でもキャンプ場は運営されているが、GWは寒い日が多いのでまだキャンプする人は
まばら。キャンピングカーで来ている若いカップルがいたけど、それ以外人を見かけない。


f0234423_20201993.jpg

f0234423_20203964.jpg

視界が悪いので、こんな感じの写真になる。これは花見もできない。

f0234423_20203687.jpg

さて、お目当てのオオバナノエンレイソウの群落だが、看板がまた古い。いつ制作
されたものだろう?

f0234423_20203779.jpg

散策路を歩き始めるが、オオバナノエンレイソウが見当たらない。
カタクリの花は咲いていたのだが。
だが、カタクリは逆に終わりかけという感じだった。

オオバナノエンレイソウは探してやっと見つけたけど、こんな感じ。
f0234423_20203833.jpg

f0234423_20203873.jpg

要は、咲く前の段階。
たぶん1週間ぐらいかかりそう。

※5月9日のローカルニュースで「広尾町のオオバナノエンレイソウが見頃を迎えている」
と報じられていた。

とにかく寒い。
スマホのお天気アプリで気温を見たら、広尾町は8度しかない。そりゃ寒いはず。
f0234423_20203854.jpg


オオバナノエンレイソウの散策路を後にして、少し回りを見ると、木立に目を惹かれた。
f0234423_20203947.jpg


こういう写真は、やっぱりフルサイズデジタル一眼レフでじっくり撮った方が良さそうだ。
1インチデジカメではちょっと限界がある。

f0234423_2020408.jpg

桜の花も、広角側で印象的に撮ろうとしたけど、開放のf1.8でもこの程度しかボケない。
ここらへんがコンデジの限界。まあ、フィルム時代のコンパクトカメラに比べれば写り
の良さは全然違うが。

さて、この後はユースに泊まって翌日はナキウサギを見に行った。
その時の写真は次のエントリーで。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/23993973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2015-05-11 08:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)