リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

4K Photoへの期待

約20年前 デジタルカメラが普及し始める
約10年前 デジタル一眼レフカメラが普及し始める
約5年前 ミラーレスカメラが普及し始める

こうしてみると、カメラのトレンドってどんどん変わってきていると思う。
実は、私も新しモノ好きなので、手に入れた年は割と早いかも。
デジカメは1996年7月だったかな。リコーのDC-2Lが最初。
デジタル一眼レフは、2003年3月にEOS10Dを手に入れたのが最初。
そして、ミラーレスは2010年9月にE-P1を買ったのが最初。

今年は4K Photo元年になるんじゃないかと勝手に思っている。

これは簡単に言えば、高画質動画を写真として切り出すというもの。
4Kとは、現在のハイビジョンの縦横それぞれ2倍、3840×2160ピクセル
という解像度になる。これはデジタルカメラの画素数という言い方なら
800万画素になる。10年前のデジタル一眼レフが800万画素クラスだった
から、結構なレベルの解像度である。

動画撮影は、見方を変えれば毎秒30コマの写真を何分も何十分も撮り続ける
ことなのだ。動画と静止画の境目がなくなるというか、そんな時代になる。

この傾向を後押しするのが4Kテレビの普及。
4Kテレビなんて、実際にそんな放送があるわけではないので、この性能を
生かすには4K Photoか4K動画を見せるしかない。

・・・ということで内心LX100が欲しかったりする(笑)
宝くじでも当たらない限り、そんな余裕はかけらもないのですが。 

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/23054969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2014-10-04 12:58
LX100、僕も欲しいんですが、結構良い値段なのと案外大きそう、っていう理由で欲しくないフリをしてます。

たぶんGM5は安くなった頃に中古ででも購入すると思いますが…。

4K動画から写真を切り出すっていう作業は基本的に写真を撮るっていう作業とは違うので、
いきなり大きく変わることはないかもしれませんが、仕事であればステージの撮影では、
ムービー班とスチール班に分かれる、っていうことがそのうち無くなるかもしれませんね。
いきなりは撮影後の作業効率を考えると無理だと思いますが。

そのほかで言うと、野生動物の撮影とか、スポーツの撮影とか、主に動体撮影に影響するかも、
とも思います。

何にしろ新しい技術がどんどん出てくるので、遅れないように、でも付いていきすぎないように、
慎重に行きたいです。
お金が持たないので。(笑)
Commented by koppel055 at 2014-10-04 13:32
私の場合、E-P5と12-40を売っちゃえばLX100が買えるかなぁなんて
思い始めてます。
E-P5と12-40だとだいたい800gぐらいありますが、LX100だと400
gぐらい。約半分です。ストロボが内蔵されてないのは私の用途では
惜しいんだけど、取材用途はほとんどこのカメラでいけそうな気がします。

E-PM2は単焦点レンズと超広角ズーム専用にすればいいかな、なんて。

一方でFZ1000も気になります。
AFが優秀で、使いこなしている人のブログを見ると、飛んでる鳥も
追えるそうです。これで4K動画撮ったらおもしろそうだな~
by koppel055 | 2014-10-03 21:52 | その他 | Trackback | Comments(2)