リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

いらないタブレットを1台にまとめる

思えば、ずいぶん無駄な買い物をしてきた。
特にタブレットは、買ったけど使ってないものが大半。

■初代iPad・・・メインメモリが足りないため、ブラウザのタブを5つ開くともう動きがもっさりするので使わなくなった。
■初代iPadmini・・・ケチって16GBにしたのが失敗。使い勝手いいので、データをどんどん入れたいのに、残り容量が
足りなくなってセーブしだしたら、なんだか使いづらくなった

■dTab・・・実質13000円だったのであまり期待はしてなかったが、その期待通りのタブレットだった。
やはりこちらもメインメモリが足りないせいか、アプリの切り替えなどがやけに時間がかかる。
■KindleFireHDX7・・・ある意味、一番がっかりしたタブレット。Kindleが読みやすいだろうと思ったのに、iPadminiと
ほぼ変わりない。何よりも、書籍のカテゴリ分けができないのが痛かった。Androidをカスタマイズしているので、
アプリを活用しようと思うといろいろ不便が多い。また、スリープ時のバッテリー消費が早いのもダメ。






・・・ということで、結局iPadAirを買うことにした。
先日の楽天スーパーセールの半額市は当然のことながらゲットできず。まあ、いろんなサイトで紹介されたので
発売開始と同時にアクセス殺到だったのだろう。何度リロードしようが、そのページが表示されなかった(苦笑)

まあ、3万円で32GBのiPadAirが手に入れるなど、夢みたいな話だからなあ。

で、夢がしぼみかけていたが、冒頭の4台のタブレットをヤフオクで売れば、iPadAirが十分買える。
ということで、買うことにした。

まあ、iPadminiは手元に残しておくと思うけど。電子書籍読むなら、今のところこれが一番のような気がする。
それに、バッテリーの減りが遅い。スリープ時は1日で数%しかバッテリーが減らない。
Kindleアプリの使い勝手も、特に問題なく、KindleFireで読むよりiPadminiの方が画面が大きくて読みやすい。

実は、iPadAir用のカバー兼BTキーボードがタダで手に入ったということもある。
OS8では、IMEがいよいよ選べるようになるらしいし、出張先にノートパソコンを持って行く必要性がなくなり
そうだ。


さて、問題は容量の選択。
64GBなら文句はないけれど、価格差があるからなあ。
32GBでも問題ないような気がするが、ここで悩む。

まず、音楽データはほとんど入れないつもり。
動画も入れる予定はない。Huluとかで視聴するならありかもしれんけど。
写真は、Lightroomのスマートプレビューを入れたいが、全部持ち運ぶとたいへんなので、せいぜい5~6GB
ぐらいに制限しようかと思う。

辞書類は、大辞林と漢和辞典があるくらいで、2つ合わせて1GBもないはずなので問題ない。
問題は電子書籍だろうか。Kindleのデータは、まだ数百MB。それに、電子書籍はiPadminiで見た方が気軽に
読めるので、iPadAirはクラウドにデータを残しておくような気がする。

あとは、Evrenoteのオフラインノートブックや、Pocketの保存データなどだろうか。あとDropboxの同期データ。
でも、これら合わせても2GBはいかないだろう。Dropboxなんて、全部同期させたら面倒だから、よく使うデータ
だけお気に入りに入れておけばいいわけだし。

こう考えると、64GBって必要なさそうなんだよな。iPadminiは、空き容量3GBぐらい。たぶん、iPadminiの
実使用容量に、写真データを足すぐらいでiPadAirも運用できそうな気がするが・・・

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/22285117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2014-06-12 21:51 | その他 | Trackback | Comments(0)