リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

久し~ぶりのエゾリス

f0234423_23081372.jpg
「よぉ、久しぶりだね」
とエゾリスが言ったかどうかは知らないが、確か2年ぶりの訪問。
実はEOS7Dの充電器を無くしていて、撮るに撮れなかったのだ。
重い腰を上げて、ROWAの互換充電器を買ってようやくEOS7Dが復活。

とりあえず、バチバチと写してきた。久しぶりなので肝心の時に失敗したりとかもあるが、ご愛嬌。

しかし、気になるのは餌付けする人たち。なんだかちょっと増えている気がする。
とりあえず、今日は写真1枚貼ってこれで寝る。
明日以降、また写真を連投して貼っていきます。

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/21988601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2014-05-08 18:08
久々のエゾリスですね!!
待ってました。

餌付けに関してはとても難しいですね。
奈良の鹿のように、餌付けが前提の動物なら、面倒を見る人がいなくなる、
ってこともないので、良いような気もしますが、やっぱり良くない気もします。

そもそも人間の住む場所が拡大しすぎてるんでしょうね。

それにしても、7D、まだまだ現役で行けそうですね。
後継機は出て欲しいですが・・・。
Commented by koppel055 at 2014-05-08 21:53
奈良のシカはもともと神扱いですから、特殊ですよね。
人間の都合で自然が残された変わった例のような気がします。

餌付けによって、交通事故に遭いやすくなったり(人間に対する警戒心が薄れて)、
数が増えすぎて嫌われたりとか、いろんな弊害があります。
キタキツネなんてそうですよ。気持ち悪いぐらい車に近寄ってくるので、轢き殺される
キツネが結構います。

今回はご老人が大声で「来い来い」と叫びながら手でエサをあげようとしてました。
「寂しい人なんだろうな」とあえて注意もしませんでしたが・・・

こちらが動かずにじっとしてれば、リスって食べること優先なので、あまり警戒せずに
写真撮らせてくれます。私が撮影している場所では、エサをやらなくても松ぼっくり
やクルミなどリスの好物がもともとたくさんあるので全然困ってないんです。


7D、いいかげん新製品出ろよ~って思ってます。
お金あればやはり5Dmk3欲しいですね。
今回は撮影時間が朝7時半から8時半ぐらいと少し遅めだったのでISO800ぐらいで
すみましたが、早朝だとISO1600になることもあり、そうすると7Dの高感度性能は
限界ですね。
by koppel055 | 2014-05-07 23:12 | エゾリス | Trackback | Comments(2)