リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

三陸の旅 その7 気仙沼市街

f0234423_12172895.jpg
復幸マルシェにて

鹿折地区は、JR線から東側はほとんどが更地といっていいぐらい建物がなくなっていた。
f0234423_1219245.jpg






あてもなく歩いていると、元気な子どもたちの姿も遠くに見えた。
f0234423_12185672.jpg


唐桑鹿折駅の近くには、ニュースでもたびたび取り上げられた18共徳丸(330t)の姿
が見えるはずなのだが、見当たらない。良く探してみたら、解体中だった。
f0234423_12182171.jpg

船首は既になく、高さも低くなっていたので見つけにくかったのだ。

f0234423_12181738.jpg

f0234423_12182966.jpg

こうして、工事中や立ち入り禁止の看板を見ながら、立ち尽くす以外何もできなかった。

ちなみにJRは半壊した駅舎も撤去され、いつ復旧するのか見通しもつかない。
f0234423_1218137.jpg

今は、代替バスが走っている。

f0234423_12182100.jpg

鹿折局前バス停近く。
どうやら、ここには郵便局があったらしい。
http://www.post.japanpost.jp/notification/storeinformation/detail/index.php?id=1599
気仙沼浜町郵便局というのが正式名称らしいが。

お地蔵様はあの日、何を見つめていたのだろう。

f0234423_12185194.jpg

鹿折に花を・・・
これは、何だろうかと思って調べたら、ネットにもブログがあった。
http://shishiori31.blog.fc2.com/

コスモスのことも記されている。
http://shishiori31.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
コスモスは、この方たちが植えたのではなく、自然に咲いたものだ。

ブログを見ると、ひまわりの花を咲かせようというプロジェクトらしい。
http://shishiori31.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

何か切ない気持ちに襲われる。


さすがに腹が減ってきた。
最初は港にある復興商店街で海鮮丼を食べたいと思ったのだが、駐車場が小さく、
既にいっぱいとなっており、車を止める場所が見当たらない。

f0234423_12184194.jpg

そこで、道に迷いながら、食べログで店を探して別の店へ・・・
地図に示された住所は震災前の住所だったらしく、そこには更地しかなかった。
思い直して店名でネット検索したら、どうやら復幸マルシェという仮設商店街に入店
しているらしい。

f0234423_12175226.jpg

マルシェは、内陸部にかなり寄っているが、津波の被災区域で、回りは基礎だけの
建物も残っている。プレハブなのでそれこそ津波が来たらひとたまりもない。

来春にはさらに内陸部に移設されることが決まっているらしい。

ここでうどんを食べた。
f0234423_12174678.jpg

店も賑わっていて、外では最初の写真にあったように、何かイベントが開かれていた。
子どもたちがワーワー歓声を上げていたので子ども向けだったようだ。


食事後、すっかり時間が経っていることに気づき、慌てて陸前高田方面へ走らせる。
気仙沼の市街地は、ところどころこんな風景もあった。
f0234423_12175818.jpg



陸前高田の様子は その8へ。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/21090305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2013-12-16 06:00 | 旅行 | Trackback | Comments(0)