リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

E-P5持ってサロベツへ

先週の日曜日は、ふと思い立ってサロベツまで。

f0234423_22242622.jpg

ノビちゃんメス E-P5 プロミナー500mm f5.6

今回は初めてマイクロフォーサーズだけで出かけた。
E-P5の5軸手ぶれ補正を使えば、プロミナーでも手持ちができるかも気になっていた。

前日の土曜日は、早く寝るつもりが、リュック型カメラバッグに機材をどう詰めるかで悩
んだりしているうちに結局寝たのが夜9時。

それでも目覚まし通り夜12時に目が覚めた。でも、30分で出るつもりがなんだかんだで
出たのが夜1時過ぎ。ちょっと遅い。

家からサロベツ原野までは最短で290kmほど。
札幌市内から当別町を通って石狩市に抜ける農道を通り、オロロンラインに抜けてあとは
ひたすら国道を北上していく。

海沿いに走る夜中の国道はいつも最高のドライブルート。
留萌までは自宅から140kmあまりあるが、3時過ぎには通過。高速道路は一切使って
おりませんが(笑)

ちなみに、2時半頃から空が白んでくる。夏至前後だからだろうけど、これが私には驚き。
3時半にはもう明るくなっている。

羽幌に3時45分ごろ到着し、コンビニで朝食を仕入れる。私の記憶ではこれから先には
24時間営業のコンビニがない。なので、いつもここで小休止する。

ここからサロベツ原野までは100km弱だが、1時間20分ほどでサロベツに到着。
羽幌での休憩を除けばちょうど4時間ぐらいで着いたことになる。
今回は到着してもさほど眠気を感じず、さっそく撮影準備。





しかし、異変を感じた。
なんと朝5時半から団体が来ていた。

マイクロバス2台から人がゾロゾロ下りてくる。

そして、木道を通って撮影ポイントに行こうとしたら、なんと団体が行く手を阻む。
なんだか、野○の会のツアーらしいのだけれど、ひとりで行動している私からすると脅威。
こういうところに団体でゾロゾロ来るのはどうかと思うけど。

で、撮影ポイントにもどうやら先の団体が来ているようで、早朝から人がいっぱい。
こりゃとんでもない日に来たわ~と思っていたら、知り合いと久しぶりにバッタリ会った。
そう、その人は野○の会で役員やってる人なんだが、まさかこんなところで会うとは予想だに
しなかった。

団体の横でとても緊張しながらセッティングをするものだから、なんだかうまくいかない。
それに、ベストポイントからかなり離れている気がした。
ただ、これは理由もあるようだ。シマアオジになるべく刺激を与えないように、という配慮
もあるらしい。

カメラマンは木道の脇で三脚広げていた人もいたけど、やはり通行人に気を使わせてし
まうのでどうかなと思う。


さて、前置きが長くなったけど、E-P5の撮影はイマイチ失敗だった。
まず、設定が間違っていた。今回連写を多用したけど、デフォルトでは連写時に手ぶれ補正
がオフになっていた。どうりでブレ写真が連発したわけだ、

冒頭のノビタキは、なんとかブレが目立たない写真だけど、ほかはダメ。

VF-4の見え具合は非常に良好で、像倍率の大きさなどがいいんだろうと思う。
ただ、角度がロックできないのが欠点。結構イライラさせられる。

気になったのがAWBの精度。明らかにおかしいカットが続いたのがある。相当青みがかった
カットが10枚ぐらい続いた。その後は色温度が高くなるなど、ちょっと安定性が悪い気がした。


f0234423_22245990.jpg

E-P5 m.zuiko40-150mm

でも最大の問題はシマアオジを自分で見つけられなかったこと。
何せ野○の会の人たちは慣れてるから簡単に見つける。おまけに、巣の場所も特定してしま
った。私は双眼鏡で必死で探して最後に見つけられたけど、カメラに納めようと思うと、場所を
ロストしてしまう。結局E-P5でシマアオジは撮れませんでした・・・情けない。

仕方ないので、エゾカンゾウとコバイケイソウの咲くサロベツをぱちり。

f0234423_22244742.jpg

E-P5 m.zuiko40-150mm

帰りは羽幌で海鮮丼を食べようと思ったけど、超長蛇の列に退散して喫茶店でカレー。
往復600kmのドライブも終わり、家に戻ったのが午後3時過ぎ。やっぱ疲れました。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/19948902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2013-07-04 08:38
撮影地までが奈良から静岡あたりくらいまでありますね・・・・・。
北海道では夜明けがそんなに早いんですね。
ホント環境が違いすぎてビックリです。

EVFの件は難しいですね。
固めだとイヤな方もいらっしゃるでしょうし・・・。
僕もGXRのEVFは角度がすぐに変わってしまってイマイチ好きになれません。

でも外付けのメリットは、EVFにバリエーションを用意してもらえれば、撮影に応じて、
大きくても見え方の良いものに変えられるってことですね。

E-PM2ではVF-4ってアイセンサー以外にも制限あるんでしょうか・・・。
Commented by hiro_clover at 2013-07-04 16:36
夜1時過ぎの出発で遅いというのはなんでだろうと思いましが、
移動距離が290kmでしたか、、、。(^_^;)
北海道は広大ですねぇ。

プロミナーは久しぶりの登場でしょうか。(^_^)
新しいカメラにつけるとワクワクしそうですね。
自分もBORGを試してみたいです。

それにしても、素晴らしい景色ですね~♪
野鳥との出会いが少なくてもとても気持ち良さそうです。(^_^)
往復600kmのドライブ、お疲れ様でした。
Commented by koppel055 at 2013-07-04 23:14
iidacamera さん>

確かに奈良からだと静岡近くまである距離ですね。
もう慣れっこになってしまいました。
長距離を一定の速度で走るので燃費が良くて意外にお金かからないですよ(笑)

今週末は札幌市内でブラブラするつもりですが、来週は日帰り500kmコースで
撮影に行く予定です。

VF-4、E-PM2に付けるとどんな制限あるんでしょうね。
実は、私のE-PM2はファームアップしてないのでまだつけられないんです。
自動切り替えできなくても特に問題ないと思いますが、他の機能に制限あると
イヤですね。
Commented by koppel055 at 2013-07-04 23:18
hiro_cloverさん>

ほんとは現地に4時半ぐらいに着いておきたいんです。
そうすると0時半までには出ないとダメなんですね。
ま、なかなか予定通りにはいかないものです。

この時期、フクロウの巣立ちとか野鳥好きな人はイベントが
いっぱいあっていくら時間あっても足りないみたいですね。
クマゲラの営巣もあるのですが、有名処は人が多すぎるので、
鳥のことを考えると自分が行くのは自粛した方がいいかな、と思います。

景色はすばらしいですよ。行く途中だってあちこちで写真撮れますが、
何せそんなことしていると日帰りできなくなるので(笑)
by koppel055 | 2013-07-03 23:35 | 風景 | Trackback | Comments(4)