人気ブログランキング |

リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

気に入ったカメラバッグが見つからない

レンズを増やすのはいいのだが、実はそれをうまく収納するカメラバッグが見つからない。
 
私の場合、カメラバッグと言っても通勤カバンを兼ねることになるので案外難しい。
今、仕事で使っている最低限の組み合わせ
14mm、45mm、9-18mm、E-P3、FL300R(ストロボ)、予備バッテリー+充電器
これなら、今使っているカバンで問題ない。

ただ、今回25mmf1.4と40-150mmが加わり、いよいよ入れる場所がなくなった。
あと、iPadminiも常時携帯したい。
それに、以前から今のカバンにはA4ファイルが入らないという問題がある。
1日の仕事で講演会の取材の後に広告営業、なんてこともあるので書類も入れたいのだ。

マイクロフォーサーズは、レンズ径が小さく、全長も短いのでふつうのカメラバッグは実は
ほとんど役に立たない。今は、マチが広めのビジネスバッグに100均で買ったソフトケース
などを併用している。

最初の候補はバンガードのup-rise 33。
マチを広げられる機構があり、いいなと思ったのだが。
ヨドバシに見に行って、意外に小さくてびっくり。特にマチを広げてもその効果が残念な感じ。

私がイメージしているのは、かつてのベストセラー、TENBAのP-415なんだけど。
昔使っていたけど、なかなか良かった。今はTENBAのカメラバッグも変わったなあ。
後継と言われるメッセンジャーバッグも、マチを広げる機構がないみたいで買う気が起きない。

つぎの候補は、シンクタンクフォトのアーバンディスガイズ50 V2.0。
ビジネスバッグそのものというデザインだけどカメラバッグ。

あと、モデル末期なのか安くなっているロープロのクラシファイド200AWや250AW、
ステルスリポーターD550AWとか。

でも、どれを見てもカメラを入れる仕切りがでかい。結局この手のバッグはキヤノンやニコン
のバッテリーグリップ付きデジイチを入れることを想定しているのだろう。
私がふだん使っている14mmなんて薄さ2cmだし、どうも合わないなあ。

マイクロフォーサーズのレンズ収納は、今までと違う発想じゃないとうまくいかないかも
しれない。
たとえば、GRID-ITにレンズを挟み込むとか。

いろいろ悩んでいるうちに、時間切れ。
やっぱ、マンハッタンパッセージの7010を買ってそれにTENBAのP-415で使っていた
間仕切りボックスをそのまま放り込むのがいいかも。ただ、このバッグは防水カバーが
別売なのと、原則定価販売なので結構高い物につくのが欠点。
by koppel055 | 2012-11-18 01:01 | お買い物 | Comments(0)