リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

E-PM2 VS E-P3

f0234423_20134935.jpg

               本日の昼食。札幌で京風の味を。 E-PM2 14mm f2.5


今日はあいにくの天気だったが、なにせ冷蔵庫がまだ届いてないので外食。
京都出身の奥さんが作る和食が売りの店。

今日はイナダの照り焼きに野菜の煮物、味噌汁、もずく、長芋などのおかず。
いつもながら、おいしい。

イナダの身もきれいで骨もないし。天然ものなのか?それほど脂っこくなく
身が締まってる。

野菜の煮物は、赤味噌をつけていただく。

味噌汁がうまい。札幌でこの味はなかなかない。


さて、今回のテーマはE-PM2とE-P3を比べてみるということなのだが・・・
 



使ったレンズは45mmf1.8。
E-P3、E-PM2とも、高感度ノイズ低減はoffに設定。
E-PM2のRAW現像環境がまだ整っていないため、JPEGで比べることに。
ちなみにカラーモードはどちらもNaturalにした。ホワイトバランスは自動。

なお、料理待ちの間に適当に撮っているので露出に差があったり、ピント
位置が微妙にずれていたりするのはご勘弁を。

また、写真はノイズが出そうなところを等倍で切り出している。E-P3と
E-PM2は総画素数が違うので、切り出したピクセルサイズも違う。


f0234423_20382347.jpg

                           E-P3 ISO1600

 
f0234423_2039850.jpg

                           E-PM2 ISO1600

 
f0234423_204045.jpg

                           E-P3 ISO3200

 
f0234423_20403867.jpg

                           E-PM2 ISO3200
 

う~ん、E-PM2の方はシャープネスが弱いような・・・もっともE-PM2のISO1600は
f1.8で、それ以外の3枚はf2.8という違いもある。

E-P3のISO3200はノイズで解像度がかなり悪化しているんじゃないかな。

もう少しアンダーな写真じゃないと、ノイズの具合はわかりづらいかも。


さて、それ以外の印象。
操作性は、タッチ液晶になったのでE-PM1よりも良くなっていると思う。
AFL/AELはムービーボタンに割り当て、ライブガイドボタンはISO切り替えに割り当て。
いろいろカスタマイズすれば、使いやすくなるが、E-P3の使い勝手には今ひとつ及ば
ない。

シャッターショックはE-P3より小さい。

まだ注文したストラップが届いてないので本格的には使わないが、これから楽しみ。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/18112460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2012-10-29 12:41
すごく良い感じじゃないでしょうか。
最近のカメラはすごいですね。
昔はフォーサーズを非難するためにセンサーサイズの小ささからくる画質の話を、
しつこくされる方がけっこう多かったですが、今は暗いけど写りは良い望遠とか、
けっこう積極的に使えそうですね。

OM-Dとか、フリーズの話とかがなければ全天候型お気楽カメラとして本気で欲しいです。
GH3も魅力的ですし、ズームレンズ小さいですし、コンパクトにまとまるシステムとしてマイクロはめちゃくちゃ魅力ありますよね~。
Commented by koppel055 at 2012-10-29 21:39
45mmレンズ入れても重さは400g切ってますからね~
この小ささで高感度に強い画質はメリット大きいですね。

ただ、電子水準器がないので建物の室内撮影ではちょっと不便。

そういえば、最近増えたLED照明ですが、電球色の場合色の出がおかしくなりませんか?
なんか赤っぽいと言うより黄色っぽい感じでRAW現像するときも色調整に困ってます。
Commented by iidacamera at 2012-10-30 11:49
こんにちは。
ご質問の意図が汲めてない返答になってたら申し訳ないですが、LED照明自体が昔の白熱灯と同じような色味の場合、
写真が黄色っぽくなるということでよろしいでしょうか?

最近商業施設の内装写真を撮ることが多くなって僕も似たようなことを感じていました。

ただ、全体の照明がすべて同じLEDの場合、案外色温度を補正していくと良い感じになりやすいというか、
以前の白熱灯と比べるとマゼンダが抜けて扱いやすくなった面もあって、微妙やなぁって感じてます。

少し照明の色がグリーン寄りなんでしょうね。
黄色っぽい色味を残して温かみのある写真にしたい場合は、RAWでWB微調整をPC上で行うときに、
少しマゼンダ側に補正すると以前と近い色味になるかもしれません。

的外れな返事でしたらすいません。
Commented by koppel055 at 2012-10-30 21:06
ありがとうございます~

そうそう、なんだか黄色みが強いのです。
若干マゼンタ補正ですね。
会社ではエレメンツ10使ってますが、これでもG-M補正ができるのでやってみます。

蛍光灯も微妙に難しいですよね。
マゼンタ補正しすぎて色のバランスが今ひとつになったりとか。

根本の問題はモニタにあるんですが(苦笑)
ビジネスパソコンですからモニタはTN液晶です。
22インチあるので、真正面から見ても下端部分は既に暗いです。
IPS液晶なんて、何年先になるやら・・・
by koppel055 | 2012-10-28 21:24 | お買い物 | Trackback | Comments(4)