リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

最近買ったもの

f0234423_2028223.jpg


前から欲しかった北海道文学全集。
単品売りなら安いものもあるが、全巻そろっていて、しかも安値というとなかなかないので
速攻で購入。しかし、あまりのかさばる大きさにびっくり。車で持って帰ろうにも2箱分もある。
青空文庫でもちょこっとダウンロードする作品はあったが、全貌を見ることはできなかったし。

北海道文学の歴史は、北海道の歴史が刻まれている。これを読むのにどれくらい時間がか
かるかわからないけど(全23巻)






f0234423_20282447.jpg

もう一つ。コーワのレンズ用に購入した三脚。36mm径の脚を使っているので頑丈そうだが、
重さはカーボンでもないのに3kgしかない。たぶんスリックのプロなどとは頑丈さが違うかも。
まあ、格安なので文句は言えないし、ジッツォの3型クラスの安定性があれば・・・と思ってる。
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/17297663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iidacamera at 2012-03-12 13:56
全集、北海道に愛着が沸きそうですね。
でも僕なら全部読むのに数年かかりそうです・・・・。

それにしてもこの三脚、耐荷重量の割りに値段が安いですね!!
剛性感とか、できればレビューもお願いします!!
予備に1本持ってると良さそうです。
Commented by koppel055 at 2012-03-12 19:33
私も数年かかると思います(苦笑)

塩野弥生の「ローマ人の物語」を読み始めて2年ぐらいになるのですが、
まだ3分の2しか読んでません。というか、ここ1年以上読破が止まって
います(笑)

青空文庫などで、北海道に関する文学は集めてましたが、何せ限りが
ありました。これで心置きなく読めることは確かです。

奈良にいたときは、やはり奈良の歴史に興味津々で、いろいろ読んでました。
上ツ道だったと思いますが、一部が現存してますよね。山の辺の道は
2000年前の大和盆地にあった湖の湖岸線道路だったとか・・・

三脚は実戦投入してませんが、精度はスリックやベルボンの通常三脚並み
かな、という感じです。たとえば脚を伸縮させるときにジッツォのような空気が
「シュポーッ」とする感じは全くありません。レバーロックも樹脂製なので耐久
性は不安があります。

滅多に使わないならこれでいいかな、と思ってます。
ジッツォもG1340とかだったらそんなに高くなかったはずですが、最近は
カーボンやらバサルトやら新素材で庶民にはとても手の出せない価格に
なってますね。知らないうちにマンフロットの傘下に入ったそうですし・・・
by koppel055 | 2012-03-11 20:38 | お買い物 | Trackback | Comments(2)