リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

春の気配を感じながら

札幌も春がだいぶ近づいてきた。
f0234423_1845342.jpg


雪解けのスピードが加速してきたようだ。

この時期は、動物たちの恋の季節でもある。
エゾリスが見られるという市内の某公園へ。家から車で25分ほどだ。





公園は広いが、エゾリスがいそうな場所はだいたい目星がある。
知り合いから聞いていた場所を探しながら雪の道を進む。
そうすると、最初のポイントと踏んでいた場所からカメラを持った年配の女性が出て
きたので聞いてみたら、案の定いるらしい。

もっとも、今回はEOS7Dを持ってきていない。バッテリー充電器が見つからず、持
ち出せなかったのだ。探せなかったら、ROWAの格安充電器でも買うしかないかな。

時間帯は昼前だったのでさすがにエゾリスがいっぱいいる状況ではなかったが、
一匹だけ見つけた。カメラの代わりに双眼鏡でしっかり観察。

f0234423_18454546.jpg

地面には、クルミを食べた痕跡がいっぱいあった。
このクルミ、どこにあったものだろう。誰かがエサ蒔いた?ちょっと気になる・・


結局一匹しか出てこなかったけれど、いることはわかったので、また行くことになりそう。


f0234423_18454921.jpg

帰りに、今まで借りていた駐車場の大家がすっかり取り壊されていたことに気づいた。
築60年近くというと、北海道では珍しい方だ。建具のガラスは昔懐かしい柄入りの手
作りガラスで、木製の階段やドアはきれいに磨き込まれていた。

大家の息子夫婦と一緒に住むことになるらしいが、話を聞いた限りでは大手ハウス
メーカーの味気ないプレハブ住宅になりそうだ。手作りの匂いも記憶も完全に消え去る。
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/17297281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by koppel055 | 2012-03-11 19:00 | エゾリス | Trackback | Comments(0)