リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

突然の通告

昨日、仕事から家に帰ったら留守電が入っていた。
何だろうと思って再生してみると、駐車場の大家だった。

「まことに申し訳ないのですが2月末を持って駐車場を閉鎖したいと思います」
おいおい、あと25日しかないやんか。
ここんところ土曜日仕事が続いていて、駐車場探しといっても日曜日しか動けない。
でも、不動産屋って日曜日は閉まってるところも多い、

まあ今は学生などの転入があるので日曜も営業してるかもしれないが、それにしても
急な話。1週間ほど前に2月分の駐車場代を払いにいったときは何も言ってなかったのに。

「おかしいんじゃないか」とネットで調べてみたけれど、駐車場に関しては貸家のような借地
人と大家の関係は適用されないらしい。つまり、「出て行け」と言われたら指定された日に
出て行くしかなさそうだ。なんだか理不尽。

地元の不動産屋の契約内容があまりに不愉快(トラブルがあって社員が駐車場まで出向い
たら出動料として3000円取るとか、冬に駐車場契約を打ち切ったら違約金とるとか細かい)
なので途中で大家が直接やっている駐車場に移ったのだが、実は昨年大家であるご主人が
亡くなったのだ。それで今は奥さんがやっているのだが、息子と2世帯同居することになりそ
うだという話は年末に聞いていた。

だから、全く予想外というわけでもないのだけれど。


さっそく、ネットで空き駐車場を検索してみたが、例の不愉快な某不動産屋が付近一帯の物
件は抑えているので再契約が避けられそうにない感じ。

ということで、これから出かけて駐車場探しと、大家にもう一度退出期限を確認する。
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/17159478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by koppel055 | 2012-02-05 13:45 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)