リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

なんかイライラ

今日はなんだかイライラの日。

仕事の依頼先に電話してもなかなかつながらない。
商談で社長連れてホテルで相手に会ったのに、肝心の商談は進まず、相手から一方的に
新製品が売れそうかどうかの話を聞かされるハメに・・・

会社に戻る時、車の運転が無意識のうちに乱暴になっていたようで社長に注意された。

帰宅途中、近くのスーパーでパンを買ったら、値札の付け間違い。
たった10円なんだけど、オバちゃん店員は流れ作業のように「すいませんでした」を言った後で
価格はそのまま。「???」という気持ちでいると、「商品そのまま買いますか?お戻ししますか?」
と言われてキレた。





値札の付け間違いは事実だけど、10円引きにはできないということらしい。
ちなみに、パンの値段は袋に貼ってある値札シールでしか確認できない。陳列棚にはパンの値段など
最初からないからだ。つまり、こちらは値札が間違ってるなんて知るよしもない。

別にたかが10円なのだけど、買うのか買わないのかというような言い方はないんじゃない?
札幌に来て驚いたのは、こういう店員が結構多いことだ。

私の中では、間違えた方がペナルティを負うというのが基本的考え。それは客であっても。
それを許すのは、お互いの思いやりというか、笑顔や丁寧な言葉で謝ることかと。
北海道では通じないことがけっこうある。

気質の違いと言ってしまえばそれまでだが、正直すごくストレスが溜まるときがある。
道民の某コンビニも似たものだ。あそこで値札の付け間違いなんて日常茶飯事で、店員は
謝ろうなんてハナから思っていない。今まで何度キレたか(苦笑)

ああ、毎日のように利用しているスーパーだから余計腹立つ。
その店員、同じマンションの住人だし。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/16460735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2011-08-24 21:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)