リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

GWは春にあらず-道東

GW後半、私は2日から5日まで道東を旅した。
しかし、GW前半に出た予報では道東はほとんど晴れだったのに、実際に晴れたのは5日だけ。
「気象庁、金返せや~」と叫びたくなる気持ちでした(笑)

しかも、寒かった。2日も3日も4日も雪が舞ってうっすら雪化粧。
知床横断道路は途中で通行止め(私は知床には行ってないので関係ないが)。

もともと道東はGWという時期は旅行で楽しむには微妙なのだ。
根室の最高気温が2℃という時もあったし、日勝峠が大雪で通行止めという時もあった。

そんなこんなで、写真はろくすっぽ撮れなかったが、まずはE-P1で北海道らしい風景を。

f0234423_20283245.jpg

左に小さくあるのがふきのとう


アングルを変えて撮るとこんな感じ。
f0234423_203423100.jpg

鈍色の海を眺め、雪に耐える









道東の某海岸なのだが、未だここは砂利道だ。
急ピッチで国道整備が進み、おそらく来年には通れなくなる可能性がある。
国道は、直線道路で風情も何もない。曲がりくねり、坂の急な旧道は今のうちだ。
機会あるごとに通って写真を撮っている。

晴れたら晴れたですばらしい眺めなのだが、こうして天気の悪い日も絵になる。

f0234423_20381837.jpg

この日は鳥や動物の気配もしなかった


f0234423_20383723.jpg

どこまでも続くような砂利道


f0234423_20385354.jpg

断崖絶壁に出たふきのとう


f0234423_20384621.jpg

砂利道に出る前は、海沿いの誰もいない舗装道路を進んだ

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/15921721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2011-05-05 20:44 | 風景 | Trackback | Comments(0)