リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

GWの浦臼あたり

f0234423_16321082.jpg

笹藪に埋もれそうな石仏、そして遠くの山々。どこか異質な風景

 
 
ゴールデンウィークが昨日からスタート。
私は5日まで休みだが、全部出る予定ではない。
特に明日は全道的に天気が悪いので家にいる予定。

今日は浦臼にリス撮影にでも・・と思って早朝出かけた。
途中、マクドナルドでモーニングセットを購入。早朝のせいか、ドライブスルーで1台しか車がない
のに15分近く待たされたあげく、できあがったマフィンはなぜか焦げ焦げ。でも、道内でようやく
マックカフェが楽しめるようになったのは大きい。カプチーノMとマックマフィンで290円。これなら
リピありだな、と思っていたら6月からモーニングメニュー値上げらしい。理由は原材料の値上げ
じゃないそうだ。朝は値上げしても客が逃げないと思ったらしい。





さて、浦臼に着いたのは朝6時20分と遅すぎた。そう、撮影に来る車の数が半端なく多い。
ここ4、5年で特に増えた気がする。撮影ツアーが来たりとか、すっかりメジャーだ。
今日は若い女性が来ている♪と思ったら、uhb(地元TV局)のカメラマンだった。GWのニュース
素材として撮りに来たのだろうか。
f0234423_16544763.jpg


どうやら、今日は不発らしく、立派な三脚に立派な大口径望遠レンズを揃えたご年輩カメラマン
達の社交場と化していた。カメラ女子(年齢はご年輩カメラマン並だが)も何人かいた。
「札幌の円山にもリスはいるけど、ここのは全然違うわね」

円山のように、人間を見ると寄ってくるペットのようなリスとは違うだろうね。
それに、エゾエンゴサクの花畑にひまわりやクルミを置いておびき寄せるのだから、そりゃ普通
とは違うだろう。
自然の状態でこんな花畑に食糧を埋めることはないだろうから。

ご年輩カメラマン達の会話を聞いている限りでは、今日はリスは出ていないらしい。
ここの花畑も魅力的だが、個人的にもっと好きな、この場所近くにある散策道へ移動することに。
f0234423_1714659.jpg


最初の写真もその散策道で撮ったもの。

f0234423_17104214.jpg


北海道を開拓した人たちは、本州から遠く離れた地で故郷を懐かしく想う瞬間が何度もあったに
違いない。
開拓で資金を使い果たし、里帰りするお金もない。それで、石仏を寄進して「33カ所めぐり」と同様
の御利益があるようにしたのだろうか。こうした石仏は、あちこちにある。特に浦臼の石仏たちは、
写真を撮るとどこかもの悲しく感じる。笹藪から樺戸山系を遠くに眺めながら、石仏は何を感じて
立っているのだろうか。どう見ても日本の風景に見えない。異境の地だ。

f0234423_171338100.jpg


f0234423_17164469.jpg

自分も今、異境の地にいる。今は開けているけれど、ふるさととは言えない。

f0234423_171484.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/15894909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2011-04-30 17:21 | お散歩 | Trackback | Comments(0)