リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

帰省用キャリーバッグ購入

どうも私はバッグ選びの目がないようで、いくつも買っては使っていないものがある。
カメラバッグもそうだが、旅行用バッグもそう。

10数年ぐらい前にモンベルの70Lダッフルバッグを買って北海道旅行に使用。
でも、キャスターも何もないので重たい荷物にもてあまし、2回ほどしか使わなかった。

Hideo Wakamatsuのボストンキャリー。初めて2輪付きのキャリーなのだが、結局中途半端だった。
容量32Lで出張にも使えると思ったのだが、会社の出張は車なのでユニクロの17Lぐらいのバッグを
使い、荷物が増えたら紙袋で対応する方が面倒がなくて良かった。
と言うのも、ボストンキャリーはソフトバッグなので荷物を詰めるとバッグの形がゆがんで使いづらいのだ。

f0234423_21273616.jpg


今回、年末年始の帰省に久しぶりに車を使わないことになったので、32Lのバッグでは容量が足りないの
は明らか。デザイン、使い勝手、価格などいろいろ考えて選んだのがイノベーターのソフトキャリー。
約50Lの容量と鮮やかな色。そして、私の買った色だけが3割引というのも決め手。





イノベーターは、スウェーデン会社で家具などを作っている。このキャリーケース自体は日本の会社が
ブランドの使用権を得て企画したものだが、デザインはおそらくイノベーターのものなのかな。

f0234423_21274534.jpg


この鮮やかな色は、スウェーデンの国旗がモチーフらしい。少し派手すぎる気がするが、持っている人が
とても地味なオジさんなので(笑)ちょうどバランスがとれるかも・・・

f0234423_21275062.jpg


f0234423_21275971.jpg


さて、帰省の往路は苫小牧東港から新潟行きフェリー、そして新潟で夜行バス乗換(笑)
大阪で朝食食べて奈良の実家へ。

復路は、名古屋港からフェリーで苫小牧港へ。そこから自宅近くまで高速バスに乗る。
往復とも、フェリーは個室。1人でもこの時期は貸し切り料金が必要ないので助かる。

中容量のキャリーバッグがあれば、ショルダーバッグを持つだけで済みそうだ。
到着が楽しみ。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/15010942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzume at 2010-12-25 23:31 x
こんばんは。
女子的なら歩きのスズメでございます。

お茶は奈良市内で買えますよ〜
私は「五ふしの草」という、油阪船橋商店街にある
エコロジーショップで購入しました。
でもお正月だと、お店が開いてないかもですねー。

Commented by koppel055 at 2010-12-27 20:27
こんばんは。スズメさん。
油阪船橋商店街。なんとローカルで身近な(笑)
実家から徒歩十数分ですわ。
茶葉専門店じゃなかったんですね。
ちょこっと行ってみます。
情報サンクスです。
by koppel055 | 2010-11-19 21:38 | お買い物 | Trackback | Comments(2)