リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

 LED LENSER T7 購入した

先日、通販でLEDライトを買った。

 LED LENSER T7という商品で3000円ほどした。
f0234423_122143.jpg

長さがボールペンぐらい。太さは3センチ以上なので結構ごつい感じがする。
単四電池×4本で動作するが、明るさは最大200ルーメンだという。
LED電球の白熱40W相当で290ルーメンと聞いたことあるので、これってかなり
の明るさじゃないだろうか。





さて、このライトを買った経緯ですが。

自宅から職場まで、地下鉄通勤なのだが、健康のために自転車はどうだろうと
KHSのカプチーノF18を買ったのが2年前。
折りたたみ自転車で値段も6万円弱なのだが、なかなかよく走る。
全く運動していないアラフォーな私でも30km/h楽々出てしまうのだ。
18インチの小径車だが、やはりホームセンターで売ってる2万円ぐらいの機種とは
違うようだ。

しかし、これを使って通勤したのはわずか2回だけ。
なぜかというと、札幌の道路は自転車にとってとても怖いところなのだ。
まずドライバーが自転車を邪魔者扱いするところ。
路側帯のラインを走っていて側溝をよけるためにちょっとラインの内側にはみ出しただけで
アウディからクラクションもらったときは心底ムカついた。

歩道を走れば段差がありすぎて小径車だとスピードが全く出せない。作りはヤワなので優しく
扱う必要がある。

もう一つ怖いのは夜間走行。
街灯があるから大して明るくないライトで大丈夫とタカをくくっていたら、意外と足下が見えない。
小径車は前述の通りデリケートなので、段差とかはサドルから腰を浮かして乗り越えたい。
でも、私が買ったキャットアイのEL-135ではとても明るいとは言えない。
目下のところ、点滅機能を生かして存在を相手に知らせるライトでしかない。

そこでいろいろ調べてみると、自転車専用ライトよりも、汎用のLEDライトで性能のいいものがある
らしい。最初はGENTOS のSG-305あたりが評判良さそうと思っていたのだが、エネループへの
対応に不安があったり、作りが一部チャチだったりで気になってきた。
そこで候補となったのが LED LENSER T7というライト。

ポイントは、配光特性が均一なこと。そして、電気接点が金メッキだったり信頼感がありそうなこと。
届いてみると、確かに品物良さそうな感じがした。
付属のホルスターケースも100均で売っているような作りではない。電池も2セット付いているのが
微妙にお得感がある。さらにハンドストラップとカラビナも付いている。

試しに部屋で付けてみると「ゲ、明るい」という感じ。
どうやら、仕様変更が行われているようで、サイトの商品説明では、スイッチを1回押すとロー、
もう1回押すとハイパワー、押し続けてブーストなのだが、私の買ったロットでは1回押すとハイパワー
でもう1回押してローになる。こちらの方が使いやすい気がする。

もちろん、光源はまぶしすぎて直視できない。
で、どれくらい明るいのか、ベッドで寝ながら天井を照らしてみた。
もちろん、部屋の電気は消してある。

カメラのデータは、マニュアル露出にセットし、ISO800、f4.0、1/30ですべて撮影。
距離はベッドの上から天井ですからおそらく1.8〜2mぐらいでしょう。
まずは、125ルーメンのパワーモードから。
f0234423_131341.jpg
f0234423_1321381.jpg

最初がスポット配光、次がワイド配光。ワイド配光での明るさに注目。ISO100換算でEV6です
から、かなり明るいと思います。

さて、ローモードです。サイトでは9.9ルーメンとなっていますが・・・
f0234423_1323961.jpg

f0234423_1481928.jpg

こちらも最初がスポット配光。次がワイド配光です。
やはり暗いのですが、どうも9.9ルーメンほど暗くない気がします。ワイド配光の明るさ加減から
すると、30〜40ルーメンぐらいあるのかもしれません。
個人的にはこの方がうれしいです。
ネットの買い物レビューでも、4月以降の購入者で「ローモードが明るい」という声が出ていますが、
私が買ったロットと同じかもしれません。

ちなみに、商品説明書にはわざわざ「バージョン」という欄があり、そこには「4.1」と書かれていました。
これから購入される方も、説明書おバージョン表記に注目してください。
通販では買うまでわからないと思うので運任せですが、私のように4.1以上だと仕様が変わっている
と思います。

さてさて、これでライトの不安はなくなったので、今度は自転車整備。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/13789466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2010-05-24 01:46 | お買い物 | Trackback | Comments(0)