リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

5月5日 近場でエゾリス

さて、ようやく5月5日の話にたどり着いた。
忙しくて平日はブログ更新する時間がないのだ。

さて4日にいったん札幌に戻った私は、翌5日に友達とエゾリスを撮りに浦臼まで。
撮影ツアーも来るぐらい有名になってしまったが、ここはエゾエンゴサクとエゾリスが撮れる。

f0234423_0292116.jpg

こんな感じに。

ここ数年は、春が速かったので5月5日だとエゾエンゴサクはもう終わっていることが多かった。
でも今年は周りのエゾエンゴサクやミズバショウの開花具合から5月5日に浦臼でエゾエンゴサク
が満開ぐらいだろうと予測した。



撮影地に着いたのは朝5時40分頃だが、既に駐車スペースは車で満杯。
撮影ステージ(笑)は人で一杯、と思いきや8割ぐらいの埋まり具合。
どうやら、一度エゾリスが出た後、いなくなったので人が分散したらしい。

エゾエンゴサクとエゾリスが同時に撮れるカラクリはこうだ。
エゾエンゴサクの花畑の中に、ひまわりのタネなどを置いて餌付けしているのだ。
ま、エゾリスの生態を考えれば、こんな風景で撮れるというのはあまり自然ではない。
もともとは樹上生活が主だし。

なので、私もここの写真を紹介するときは、こうした舞台裏を書くことにしている。

さて、1時間近く待っても出てこないのでイライラしてきた。
なぜか、アカゲラ やヤマゲラがエゾエンゴサクの花畑のなかに降り立つので不思議だな、
と思って写真を撮る。

f0234423_0573076.jpg

あ、そうか。ここにエゾリスのエサを撒いてあるんだ。
それを鳥たちが食べにきているわけで・・・
ますます不自然な写真(笑)

で、そんなことしているうちに。あ、出てきた。
冒頭の写真はその時のもの。

もうあとは、シャッター押しまくりです。
同じような構図の写真が量産されました。
見るのもめんどうなくらい..

f0234423_110100.jpg
f0234423_114716.jpg

f0234423_121635.jpg

f0234423_123727.jpg


まあ、短時間で撮ったあとは、深川にカタクリを撮りに行き、さらにその後美唄の絶景ポイントへ
行って、新・美唄名物の塩そばを食べ、宮島沼へ行って、さらに自然植物園へと行ったのでした。
いやあ、結構あちこち行ったもんだな。

で、そのときの模様はまた別のエントリーで。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/13788659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あんぷ at 2010-05-25 22:35 x
 カタクリの花は少し早そうですね。
 エゾエンゴサクとリスの写真、餌を撒いての人工的な環境でですか・・・。
 自然の中のリスがいいですね。撮るのは難しくても・・・。
Commented by koppel055 at 2010-05-26 00:10
カタクリはどうなんでしょうね。朝早いと花は閉じているんですよ。
撮影したのが朝7時前でしたから・・・

私がエゾリスを知ったのは、実はこの浦臼で撮影された写真集を見たときでした。もう15年も前です。
そのときから餌付けしていたんですかねぇ。

ちなみに、帯広では自然にエゾエンゴサクの中を走り回るエゾリスが
撮れるのですが、2秒もしない間に走り去ってしまうため、撮るのは至
難のワザです。しかもそこのエゾエンゴサクはイマイチ汚かったりし
ますし(^_^;)

by koppel055 | 2010-05-23 23:58 | エゾリス | Trackback | Comments(2)