リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

5月3日 タンチョウとエゾシカの群れ

2日に泊まった民宿のご主人から、今年は釧路湿原の営巣場所が展望台から近いことを知った。

それでは、とばかりGWによく訪れるいつもの場所へ。
タンチョウの姿を探していると、突然タンチョウの鳴き声が・・・

しばらくしてタンチョウの姿を見つけたが、時既に遅し。

f0234423_22494286.jpg


そう、抱卵交代してしまったのだ。
一羽が卵を抱き、もう一羽が巣の近くに寄り添っている。距離は近いと言っても湿原なので
人間は決して近寄れないし、写真も実はトリミングしているのでたぶん100mは離れているはずだ。





抱卵を終えたタンチョウは、少しずつ巣から遠ざかる。

f0234423_22464327.jpg


すると、近くをエゾシカの群れが悠然と通り過ぎようとしているところだった。

f0234423_2246205.jpg


タンチョウは警戒のためか、しばらくエゾシカを見つめていたが、ほどなく警戒を解いたのか、
エサを探し始めた。

f0234423_22513216.jpg


どうでもいいことですが、EOS7D、こういうシチュエーションで、手前にピントが合ったりしない
ところがなかなか優れものです。もちろんAF関係のセッティングはカスタムしています。
追従敏感度設定はもっとも鈍くしてあるし。

しかし、この光景は見ていると日本とはとても思えないのですが・・・

f0234423_22523298.jpg
f0234423_22524983.jpg


さて、タンチョウの方を見ると、あれ、立ち上がりました。
卵が見えちゃってます。

f0234423_2256910.jpg


どうやら転卵を始めたようです。卵は2個見えますね。
この写真、結構トリミングしております。

f0234423_22574098.jpg


無事に育つといいのですが。

ちなみに、地元のアマチュアカメラマン、マナー悪かったです。
入っては行けないという柵を乗り越えて、湿原の中に入って行きました。
60歳代っぽい人ですが、車の止め方もマナー悪かったし、感じ悪いですね。
写真やタンチョウに詳しそうな方だったのでよけいに残念です。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/13716810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2010-05-15 22:59 | 野鳥 | Trackback | Comments(0)