リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

5月1日に出会ったエゾリス その2

さて、しばらくじっとしていると、エゾリスから近づいてきて、ニアミス。

f0234423_2272015.jpg


数枚撮影したものの、シャッター音でこれ以上驚かすのもと思い、そのままじっとやり過ごす。
距離はわずか4mぐらいだろかうか。
ある程度人慣れしているからだろう。








観察していると、木の枝で何やら食べているようにも見える。


f0234423_22112789.jpg
f0234423_22115135.jpg


樹皮から樹液でも出てきているのだろうか。イタヤカエデの樹液を舐めるという話は聞いたことがあるが・・・


調子に乗ってシャッターを切っていると、音に気づいたのか、警戒のポーズ。

f0234423_22133567.jpg


いっしょに相撲とる訳じゃないんだけど、そんな格好に見える。


しかしこの後、事態が急変する。
エゾリスたちが木に登ってぴたっと動かなくなった。
なんでだろうと思っていると、上空でトンビのピーヒョロロという鳴き声が。
気配を察知して危険を避けようとしていたらしい。
耳が寝ているのは、高度に警戒しているという印なんだろうか?
f0234423_22163135.jpg


その後はほっとしたのか、お休みタイム。
樹上で寛ぎだした。

f0234423_22175848.jpg
f0234423_22181451.jpg



どこか遠くを見ているような表情。
f0234423_2219426.jpg



さてこの後、別の撮影ポイントに移動した。
しかし、予想以上に餌付け撮影が日常化しているらしく、ひどい状況に。


ハシブトガラかな?足下のクルミやら松の実やらが非常に不自然。これはえさを撒いた証拠じゃなかろうか。
f0234423_2223487.jpg

エゾリスの写真も撮影したけど、アップする気にならない。
こんなエサのじゅうたんみたいなところにいるエゾリス撮ってもねえ。

餌付けしているのは、地元の有名カメラマンの取り巻きの人たち。

そういえば、exblogでブログを開いているプロカメラマンの中には、「撮影地の植生にないエサをやるのはやめましょう」と、まるで松の実やクルミなどならいくらでも餌付けしてともとれる発言をしている人がいる。この写真を見てどう思うのだろうか。聞いてみたい。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/13634501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-05-11 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koppel055 at 2010-05-12 00:00
あんぷさん、こちらでは初めまして。
5、6年前はここまでひどくなかったと思います。
ここ数年は私は敬遠していたのですが、久しぶりに訪れてびっくりでした。
街中の公園だから餌付けしていい、という論理は間違ってると思うんですけどね。
私がいつも通っている場所は、餌付けしてる痕跡はほとんどないのでまだましです。
Commented by ezomomonga at 2010-05-14 08:38 x
koppelさん、おはようございます♪
GWは道東方面を満喫してきたようですね~
今年はリスのこどもたちが活動するのも、ちょっと遅めかしら。
安心した後のグルーミングポーズが、なんとも可愛いですね♪

それにしてもハシブトガラの足元、凄いですね・・・・
まぁ、円山も凄いんですけども(苦笑)
Commented by koppel055 at 2010-05-14 23:22
ezomomongaさん、こんばんは。
おはがきいただいていたのに、お礼もできずすみませんでした。
リス探すにはとても良い場所に移られましたね(^_^;)

今週は仕事が忙しくて、全く更新するヒマがありませんでした・・・

リスの子ども、まだ見てないです。
それにしても、穴場見つけられましたね。H緑地。

円山は、なんかダメな感じですね。
西岡公園も人慣れしすぎているそうです。
観光ギツネみたいになったら、悲哀すら感じてしまいます。
by koppel055 | 2010-05-06 22:27 | エゾリス | Trackback | Comments(4)