リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

「とほ2010-2011」を入手

「とほ」と言えば、北海道の一人旅には欠かせない本だ。
通称「とほ宿」のガイドブックとして毎年発行されている。
その最新版が今月上旬に発刊されたらしい。
私もさっそくセイコーマートで入手した。

f0234423_2215118.jpg


とほ宿は男女別相部屋の民宿だが、特色は宿主が北海道好きで移住した人が多いこと。
道内出身の宿主が珍しいぐらい。

私の記憶では25年以上前から毎年出ている。
もっとも、本屋で買えるようになったのはここ十数年のこと。





大学の頃、はじめてこのガイドブックを入手したときは、「知る人ぞ知る」宿だった。
今のようにインターネットもないし、情報はきわめて少なかった。
そこで大事だったのが旅人同士の情報交換。
コミュニケーションが良い旅を続けるために必要だった。

それが今はどうだろう。
ネットでとほ宿の情報も簡単に手に入る。
情報交換しなくても旅はできるようになった。

まあ、今でもとほ宿に泊まれば、旅人同士の情報交換は結構活発だけど。
でも、とほ宿は毎年減っている。

びっくりしたのは、老舗の「NADA」(旧・すっから館)が脱退したこと。
これで、札幌からとほ宿が消えた。

新たに加入したとほ宿は1つのみ。
しかも、相部屋なのに1泊2食6800円と、相部屋民宿としては高すぎる気がする。
旅人はどんどん高年齢化して若い人が来ない。
私と同じような旅人、つまりリピーターだけで成り立っているようだ。


・・・さて、今年のGWはどうするかな。
5連休はちゃんと休めそうなので、どこを回るか考え中。
いつも悩むのは、「写真をちゃんと撮りたい」という気持ちと「ドライブしたい」という気持ちが
両方ぶつかってしまうこと。ドライブに重きを置けば写真を撮る方はおろそかになるし、写真を
撮ることを第一に考えれば、ドライブの気持ちよさは味わえない。

おまけに、撮りたい場所はいっぱいあるし。

いつも道東の限られた場所しか行ってないので、たまに道北とかも行ってみたくなる。
[PR]
トラックバックURL : https://koppel.exblog.jp/tb/13409472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2010-04-13 22:31 | 旅行 | Trackback | Comments(0)