リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あれからいろいろ悩んだ挙げ句、Powershot G7 Xを買いました。

LX100はやはり焦点距離がネックでした。
マルチアスペクトじゃなければ、1600万画素フルに使えるので、
75mm相当でも1000万画素相当にトリミングすれば実質95mm
ぐらいになる。でも1280万画素だと84mm相当ぐらい。

G7Xは、2000万画素なので、1000万画素相当でトリミングする
と、実質140mm相当になる。講演会の写真は、たまに近づけない
場合もあるので、84mm相当と140mm相当の違いは大きい。

使い勝手はLX100の方がいいと思うけど、結局自分の仕事に合う
かどうかが大事なので仕方ないなあ。

これでE-PM2を売る決心つきました。
あとは12-40を売るかどうか。
売れば結構お金になるけど、いいレンズだからなあ。

EOS7Dmark2は本日到着予定。
週末撮影に出かけたいけど、日月は雨の予報なので来週になるかな?
猛禽類などちょっと撮りに行きたいと思ってます。

[PR]
by koppel055 | 2014-10-31 12:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)
f0234423_23314335.jpg
朝から開いてるまんじゅうやさん

バタバタしているうちに投稿が開いてしまいました。
角館の続き。市営駐車場に止めると、簡単な観光地図をもらい、
どこから見て回ろうかと歩いた。

すると、見学できる武家屋敷が近くにあり、さっそく行ってみる。
しかも無料(笑)



More
[PR]
by koppel055 | 2014-10-31 00:54 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
f0234423_22103774.jpg
角館にて

10日の夕方、仕事を早めに終えて帰宅。
15分で着替えて家を出るつもりが、なんだかんだと遅れ、
気がついたら40分経っていた。ガソリンを入れて出発する
つもりが、そんな時間があろうはずもなく、大急ぎで高速へ。

結局苫小牧東港に着いたのはフェリー出発40分前の18時50分。
危ういところだった。

翌朝、7時45分に秋田港到着。
8時にようやくフェリーから出て、近くの道の駅で、ガイドブ
ックを読みながら観光計画を立てる
 ・・・事前にほとんど調べてないといういい加減さ(笑)



More
[PR]
by koppel055 | 2014-10-13 22:18 | 旅行 | Trackback | Comments(0)
この秋もいろんなデジカメが出てくる。

EOS7Dmk2は予約したが、次に気になるのが仕事で使うカメラ。
取材仕事は現在、XZ-1でほとんど撮っている。
住宅の室内は超広角がないと撮れないので、E-P5に9-18を付けている。

使う写真の大きさはせいぜい20cm角ぐらいなので、XZ-1で十分間に合ってしまう。
XZ-1のレンズは解像度が高く、コンデジとは思えないほど。1万円強で買ったデジカメ
としては文句の付けようがないのだけど、不満もある。

まずは高感度が使えない。というか、ISOオートにしていると200が上限になってしまい、
400以上に上がらない。実際、400になるとかなりノイズが増える。今時CCDの素子って
珍しい。レンズが明るいので200でもあまり問題にならないが、800が使えるコンデジが
出てきた中でちょっと辛い。

あと、レスポンスの悪さ。RAW書き込みの時間がとても長い。AFが遅い、暗いところで
合わないなどの問題。

後継機のXZ-2はCMOSなので高感度は400ぐらいまでは大丈夫と思うが、モニタがチルト
式だったり、グリップがついたりして重量が70gも増加。デザインもあまり好きでない。




More
[PR]
by koppel055 | 2014-10-08 23:39 | その他 | Trackback | Comments(2)
f0234423_21182253.jpg
とうとう買っちまいました。ただし、Lレンズじゃございません。
EF400mm f4 DO IS USM です。
今年製造中止となり、11月には後継機が出てきます。
ほんとうは、後継機が買えれば一番いいのですが、何せ80万円もします。
その金額なら500mm f4L IS II の良品中古を買った方が幸せになれそう。




More
[PR]
by koppel055 | 2014-10-05 21:46 | お買い物 | Trackback | Comments(0)
御嶽山の噴火は、驚くとともに、日頃の備えがいかに大事かということを思い知らされた。
山小屋にヘルメットが常備してあり、山小屋の管理人が的確に誘導したおかげで、けが人や
死者が減った可能性がある。

ふりかえってみると、実は私がナキウサギを撮りに行くフィールドも活火山の麓だった。
しかも、御嶽山以上に活発な火山でした。どれくらいかというと・・・

美瑛町ホームページから(別ウインドウが開きます)

このように、30年前後を周期に、大規模な爆発が起こっている。
しかも、最後の爆発が1989年ということは、そろそろ次の爆発期に入ってもおかしくない。


・・・ということで、噴火ハザードマップ(別ウインドウが開きます)なるものを見つけた。
これによると、撮影地はギリギリ溶岩流がかかるかかからないかぐらい。逃げるヒマは
ありそうな気がする。火山弾などは直撃する心配は少なさそうだ。

が、それは迅速に逃げたらの話。それに、泥流は過去の噴火ではとても速かったという。
そもそも、十勝岳は常に噴煙が出ているので、異変に気づくのが遅れる可能性もある。
一度噴火すれば、御嶽山以上の規模になるのは目に見えている。

これから撮影に行くとき、どのような準備をしていくべきなのか、ちょっと考えねば。



[PR]
by koppel055 | 2014-10-04 17:04 | その他 | Trackback | Comments(2)

4K Photoへの期待

約20年前 デジタルカメラが普及し始める
約10年前 デジタル一眼レフカメラが普及し始める
約5年前 ミラーレスカメラが普及し始める

こうしてみると、カメラのトレンドってどんどん変わってきていると思う。
実は、私も新しモノ好きなので、手に入れた年は割と早いかも。
デジカメは1996年7月だったかな。リコーのDC-2Lが最初。
デジタル一眼レフは、2003年3月にEOS10Dを手に入れたのが最初。
そして、ミラーレスは2010年9月にE-P1を買ったのが最初。

今年は4K Photo元年になるんじゃないかと勝手に思っている。

これは簡単に言えば、高画質動画を写真として切り出すというもの。
4Kとは、現在のハイビジョンの縦横それぞれ2倍、3840×2160ピクセル
という解像度になる。これはデジタルカメラの画素数という言い方なら
800万画素になる。10年前のデジタル一眼レフが800万画素クラスだった
から、結構なレベルの解像度である。

動画撮影は、見方を変えれば毎秒30コマの写真を何分も何十分も撮り続ける
ことなのだ。動画と静止画の境目がなくなるというか、そんな時代になる。

この傾向を後押しするのが4Kテレビの普及。
4Kテレビなんて、実際にそんな放送があるわけではないので、この性能を
生かすには4K Photoか4K動画を見せるしかない。

・・・ということで内心LX100が欲しかったりする(笑)
宝くじでも当たらない限り、そんな余裕はかけらもないのですが。 

[PR]
by koppel055 | 2014-10-03 21:52 | その他 | Trackback | Comments(2)