リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

21、22日は出張でひたすら取材。
中小企業の社長さんにインタビューして顔写真撮ってあるホームページに載せるという仕事です。
2日間で8人に取材して写真も撮りまくり。

事務所建物は14-42mmを使いますが、顔写真はnikkor55mmf1.2の出番です。
ぶっつけ本番で仕事に使ったのですが、意外なくらいピントが合いました。
開放絞りでもかなり撮りましたが、明らかな後ピンや前ピンはほとんどありませんでした。
ライブビューMF恐るべしです。
23万ドットしかない液晶なのに意外に頑張ってくれます。

まあ、オジさんの写真ですから、顔の微妙なでこぼこがあってピント合わせやすかったのでしょう(笑)
写真載せたいのですが、さすがに個人写真はまずいのでやめときます。

23日夜には待望の35mmf1.4も到着。試写したところ開放の柔らかい感じを確認。
実は出張で顔写真を撮るとき55mmじゃ長すぎるなあと感じたことが何度もあったので、これからは
35mmが多用することになるかもしれません。



さて、
ケルンスイター25mmf1.4RXというCマウント用レンズを購入したものの、なぜか無限遠が出ずに
困っていたのでしたが、レンズの購入元にアダプターと一緒に送ったところ、アダプターに問題が
あることが判明。

結局別のアダプターを購入して試したところ,何の問題もなくピントが合い、ようやくまともに使えます。

23日はいつもの場所でリス撮ってましたが、そのときの話は明日以降に。
[PR]
by koppel055 | 2010-10-24 23:03 | その他 | Trackback | Comments(4)
なんか勢いは怖い。

これで4本目の単焦点。

20mm、35mm、55mm、90mmと。
20mmだけがマイクロフォーサーズ用で、あとはニコン用。

f0234423_23164112.jpg


E-P1って大きさも重さもミノルタCLEに近いんだよね。
焦点距離が2倍になるのは残念だけど。

ちなみに背面液晶でのピント合わせ、意外といける。
90mmでも大丈夫だった。
[PR]
by koppel055 | 2010-10-17 23:19 | お買い物 | Trackback | Comments(0)

E-P1にオールドレンズ

マイクロフォーサーズのよいところは、古いレンズがいろいろ使えること。
もちろん測光は絞り込みになるし、MF専用となるが、昔のレンズの味が楽しめる。

いろいろネットを見て気になったのがCマウントレンズ。
さっそく手に入れたものの、実は無限遠が出ないという問題で今使えない。
アダプターの問題なのか、レンズの問題なのかわからないが、アダプターの交換をお願いしているところ。

で、その問題が解決する前にまた買ってしまったのが写真のオールドニッコール。
f0234423_2357735.jpg

E-P1+アダプター+New Nikkor 55mm f1.2
ちなみに、E-P1にはクロコダイル調の革張りをしている。

こちらはこのブログを見て欲しくなった。

More
[PR]
by koppel055 | 2010-10-10 00:03 | お買い物 | Trackback | Comments(2)