リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

カメラバッグ選びでまた悩む

カメラバッグがなかなか決まらない病がおさまらない。

動物、野鳥用のリュックも困っているが、今特に問題なのは仕事で使うショルダータイプ。
これまでは、専用のバッグでなくても良かった。

というのも、以前ならE-M5MarkIIに9-18mm、12-40mm、25mmF1.4ぐらいで良かった。
これなら、クッションボックスをビジネスカバンに入れてれば良いのだ。

ところが、Panaの7-14mmを買ってから変わった。





このPanaの7-14mmとオリンパスボディの相性が最悪なのだ。
簡単にグリーンのゴーストが発生して被写体にかかってしまったりしまう。

不思議なことに、Panaのボディをつけると問題が出ない。
仕方ないので、GX8と7-14mmは常にセットで使うことに。
E-M1MarkIIはでかいが、手ぶれ補正が強力なので結局こちらも使うことになる。

・・・ということで、ボディ2台使い、さらに最近はレンズを4~5本は使う。
Pana7-14mm、Leica15mm f1.7、42mm F1.2、25mm F1.4 zuiko12-40mm f2.8など。

これだけの量になると、専用バッグが欲しくなる。これまでメッセンジャータイプのバッグを2つほど買ったけど、機材の保護性に不安があって今は使っていない。

予算は1万円ぐらいという貧乏くさい条件。
でも、買えるバッグはそれほどない。

ルフトデザイン ビンテージレーベル ショルダーバッグL
ドンケに似たテイストのデザインで7800円というのは安いと思う。
ただ、カメラ2台入れると、レンズ5本は納まりにくそうに思ったのでボツ。

あとは、バンガードのバッグ。
UP-RISE33II
f0234423_22424807.jpg
f0234423_22425378.jpg

価格も10800円からと比較的安いが、レンズ5本入れるのが苦しそう。ギリギリの収納だと、出し入れがしにくくなるので、少し余裕がほしい。
エキスパンダブルなので、マチを広げれば、レンズは何本も入るが、クッションボックスの外になるので、レンズポーチなどに入れないと保護性が心配。

f0234423_22423392.jpg
続いて、昨年出たばかりのアルタライズ33。UP-RISEシリーズの後継機種ではないかと思うが、細かい部分が改良されている。
f0234423_22423914.jpg
クッションボックスがUP-RISEシリーズよりも改良されていると思った。
ひょっとすると、無理すれば奥行き方向でレンズ2本入るかも、と思ったが、写真を見る限りは難しいかな。
価格も最安値で13800円。何気なく楽天市場を見ていたら、

f0234423_22415574.jpg
ヘラルダー33の限定生産モデルを発見した。しかも、通常モデルのヘラルダー33よりもうんと安い。
それでいて、細かな部分が改良されていてお買い得そう。価格も13800円と発売当初の半額以下。

f0234423_22420721.jpg
f0234423_22422151.jpg

ミラーレスにはちょっと大きい感じがしたが、とりあえず注文してみた。
たぶん、レンズ5本だとスペースが余ると思う。

あさってには到着するので、機会があればレビューしたい。




[PR]
トラックバックURL : http://koppel.exblog.jp/tb/27870284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2017-06-05 23:09 | お買い物 | Trackback | Comments(0)