リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.を買った

ここのところ、体調不良やら仕事が忙しいやらで撮影にはさっぱり行けなかった。
その間、仕事の取引先から「撮影して欲しい」という依頼があった。
webサイト用に記事をフリーライターが取材して書き、自分は撮影するという分担。
ライターの記事をチェックし、修正するのも編集者たる自分の役目なのだが、ほとんどの場合カメラマンは入れない。
クライアントも中小企業だし、なかなかプロカメラマンを毎回入れるのは予算的に難しいからだ。

今回依頼されたところは、プロカメラマンに毎回撮影してもらっていた。
ただ、プロカメラマンといっても、ルーチンワークのように淡々と撮るだけで、クライアントの意向をくみ取って撮影するということはしていなかった。







私の勤めている会社も、写真に力を入れているわけではない。ただ単に自分がカメラ好きというだけ。
ついでに言えば、機材は全て自腹(笑)何せAdobeCCも自腹なんだから悲しくなる。

で、気になってきたのが超広角ズーム。
現在使っているm.zuiko 9-18mmは広角端が18mm相当で少々物足りないのと、窓からの光でフレアが結構目立つ感じがする。
当初は、今年後半ぐらいに発売されるであろうLeicaブランドの8-16mm f2.8-4を買おうと思っていたが、春から撮影することになりそうなので、急にレンズが欲しくなってきた。

そこで考えたのがLUMIX G VARIO 7-14mm F4.0。
キャッシュバックキャンペーンは終わってしまったけど、楽天で実質6万円台前半で買えるチャンスがあったので思い切ってポチってみた。

8年前発売の古いレンズだけど、性能の評判は悪くない。
オリンパスのf2.8ズームはとにかくでかすぎる。

しかし、このLUMIXの広角ズームはオリンパスボディで使用するとゴーストが結構発生するという欠点がある。
E-M1MarkIIでも修正はされていないようで、それが一番気になった。
実は、42.5mm f1.2も変なゴーストが現れることがある。



ふと考えたのは、キャッシュバック目当てで買ったDMC-GX8。
まだ売ってなかった(笑)

よく考えたら、15mm、25mm、42.5mmとLeicaレンズトリオがあり、パナボディを持っていても変ではない。
逆に、E-M5MarkIIはE-M1MarkIIを買ってから全く使わなくなっていたので、売ろうと決めた。
なんか、予想外の展開だが、GX8もいちおう手ぶれ補正はあるので、7-14mmでも1/8ぐらいまでは手持ちで撮れるんじゃないかと思っている。



[PR]
トラックバックURL : http://koppel.exblog.jp/tb/27614068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iidacamera at 2017-03-06 10:39
超広角ズームはビジネス的にとても重宝するんですが、
プライベートでは持ち出すのに根性が要りますよね。
僕は広角スナップ大好きなんですが、目玉が出てるズームは、
気を使ってしまってなかなか振り回せません。
パナ超広角は値段がほどほどで写り良さそうなので、
結構気楽に使えるかもしれませんね~。
GX8はオリ機と比べるとビシッとシャープな画ではないですが、
柔らかくて色もニュートラルでとても好きでした。
Commented by koppel055 at 2017-03-06 11:27
GX8、ファインダー倍率は高いし、E-M5MarkIIと比べてもそん色ない感じですね。

どなたかのブログで「本体内の手ぶれ補正能力はE-P3並み」というのを見て、なんとなく安心しました(苦笑)
画素数とEVF以外はG8の方が上回っていそうですが、キャッシュバックのおかげでかなり安い(純正14-140付きで実質8万円台半ば)なので、文句ないです。

さっそく、10日に撮影に行くことになりました(^_^)
by koppel055 | 2017-03-05 22:54 | お買い物 | Trackback | Comments(2)