リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

ALCATEL IDOL3を購入

簡易カーナビ用スマホですが、結局ALCATELのIDOL3というモデルを購入。

f0234423_23433205.jpg
写真のように見た目は悪くないが、金属っぽい外装の樹脂ボディなのでたぶん実物は高級感はないはず。







honor6 plusは結局データSIMのみの契約は価格が上がったままで、イマイチ評判の良くない楽天モバイルなので、見送ることにした。

IDOL3は、仏・ALCATEL社・・・と言いたいところだが、実際は中国メーカーがブランドの使用権を買っているらしい。
honor6 plusと同じで昨年夏発売の旧モデルだが、実質15000円弱で買えたのでまあまあな買い物かな。

この価格でも5.5インチFULLHDのIPS液晶にSONYの1300万画素CMOSカメラも付いている。さすがに光学式ではないが電子式手ぶれ補正も付いてる。
JBLブランドのカナル型イヤホンも付いてるなどスペックはまあまあ。
Androidも6.0にバージョンアップできる。まあ2年使えればいいか、ぐらいのつもりなのでこれで十分だ。

ちなみに、Android版のGoogleMapには運転モードというカーナビモードが新たに加わり、iOS版よりも使い勝手が良さそう。

ネットで調べると、ヤマダ電機のネット店で時々タイムセールで14000円ぐらいで買えるとか、ビックカメラでは音声SIM抱き合わせだが、7500円ぐらいで買えたなどの情報もあったのだが、ビックは札幌店に電話したら10月で終了したとのことでムリ。ヤマダ電機のタイムセールも、なかなかIDOL3が登場しないのであきらめた。

後は、MVNOをどこにするかで相当悩んだ。
mineoの初期費用が0円になり、データ容量が3ヶ月増量されるムック本を2週間ほど前に買っていたが、mineoは公共Wifiサービスが別料金になる。
そこで調べると、IIJmioを販売するビックカメラがネット申し込みに限って事務手数料が1円になり、しかも1年間データ通信料を1GB増量するというキャンペーンを行っていたのでこちらに決めた。

実は、ビックカメラ経由の申し込みだと、公共Wifiサービスも全国6万ヶ所のスポットが無料で利用できる。
さらに、1契約で2枚以上のSIMを持てる。当初はデータSIMのみで契約し、来年4月のauの契約更新月に音声付きSIMを追加で契約すればいいのだ。追加した音声SIMの料金は1100円(税別)で済む。データ専用SIMのベーシックプランが月間3GBで900円(税別)なので、合計2000円+税でいいわけだ。
さらに、1通話3分までかけ放題のサービスを600円で付帯できる。私が望んでいるサービスをすべてつけられるのでこれが良さそうと感じた。
毎月のデータ通信量は、アプリでチェックしているが、私の場合は最高でも3.5GBぐらい、平均すると2GB以下なので、3GBプランでたぶん十分なはず。

サポートも、ビックカメラに行けばある程度のサポートが受けられるので、MVNOとしては充実している方だ。

[PR]
トラックバックURL : http://koppel.exblog.jp/tb/26792952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2016-11-09 07:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)