リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

カーボン三脚を購入

f0234423_21425035.jpg


三脚というと、現在持っているのはBENROのA4580FとSLIKのPRO 500DX-AMT、
それからベルボンのMAX-i 343ES。A4580Fは超望遠用だが、今は使用していない。
PRO 500DX-AMTは2005年購入で古いが、最近は使っていない。どちらかというと
仕事の室内撮影用だが、最近は軽いミラーレスなのでオーバースペックだ。
MAX-iはミラーレス用にヤフオクで落札したものだが、ちょっと頼りないのとコンパクトだけ
どアイレベルに足りない高さというのがネックで使っていない。

あれ、これじゃ3本とも使ってない(笑)
で、ミラーレスで風景撮影や夜景撮影をする際に三脚が欲しいなあ、と思い立った。
E-M5mark2のコンポジット撮影をやってみたいというのもある。

そこで先日超アウトレット価格になっていたカーボン三脚を購入。ただ、28mmあるパイプ径
はオーバースペックじゃないか?と思うように。
重さも1.7kgあり、気軽に携帯する重さではないなあ、と。

で、買ったばかりの三脚は、ヤフオクで売って買い直すことにした。アウトレット価格で
買っているのでオークションに出しても損することはない。



もともと狙ったのは、PRO500DXと343ESの中間クラス。
雲台込みの重量で1.3~1.5kgぐらい。縮めたら40cmぐらい、エレベーターを使わず
に130cmぐらいの高さがほしいという条件。
実はこのクラス、いろいろ選択肢がある。

ベルボンのULTRA455と555。雲台なしで買い、自由雲台を別途買うというプラン。
さらにUT-43QとUT-53Q。実際に触ってみたけど、43Qの軽さ、小ささと伸ばしたとき
の大きさの落差はびっくりする。ただ、独特の脚の伸ばし方、縮め方が今ひとつなじまない。
馴れれば問題ないんだろうけど。あと、最大まで伸ばすと、最下段の脚がかなりたわむ。

kingのFOTOPRO C-4i+。
実売価格が12000円を切る価格で重さ、カラフルなデザインなどもOK。脚の固定がしや
すいのもいい。ただ、センターポールの固定つまみがあまりにチャッチくてびっくり。
あと、ケースが付属していない。

Manfrotto BeFree。
カラフルな三脚で大きさ、重さともちょうど良い。ただ、アルミなのに値段が2万円とやや高
い。雲台が小さくて安っぽいのも気になる。パイプ径は22mmと細めで5段というのも・・・

BENRO IT25。
IT25もトラベラーシリーズのような三脚で、センターポールを一脚にもできるらしい。
店頭で見たけれども、実売13000円とは思えない良い造り。ただ、雲台はあまり良くない。
がっちりしているが、重さは1.6kgとややある。

VANGUARDのVEO265CB。
カーボン三脚で最安値では25000円台と安い。デザイン、専用ケース、雲台などもまあま
あで、トラベラータイプなので縮長は39cmと小さい。パイプは26mm径と十分。ただ、5段
なのが気になる。最下段まで伸ばしたら今ひとつ不安定になりそうな気がしてしまう。

SIRUI T-1204X。
SIRUIはBENROと並ぶ中国の三脚メーカー。
ジッツォのトラベラーシリーズを模倣したような三脚をどちらも作っている。
SIRUIは輸入元がしっかりしているのか、価格も比較的安く、品揃えも増えてきているようだ。
T-1204Xはカーボン製で私の理想にかなり近いスペックで評判も良いので欲しくなった。いわ
ゆるトラベラータイプで、縮長が41cmと短い。付属ケースもクッション入りで工具も付いてる。
ただ、価格が約3万円とお高い。輸入元に聞くと、実測で940gほどだという。25mm径の三脚
としては相当軽いので値打ちがありそうに思えた。

ただ、これの一回り太い28mm径パイプを持つT-2204Xを買った人が「8ヶ月でねじが錆びた」
というブログ記事を書いているのを見て、ちょっと購入に慎重になった。
何せ脚の価格だけで見れば、ベルボンやスリックと変わりない。絶賛する人のブログを見ると、
写真歴が浅そうな人が多いし・・・ということで購入を保留。


ということで、悩みに悩んで、買ったのが冒頭の写真の三脚。
ベルボンのGeo Carmagne E543Mだ。既に生産中止で後継機も出ていない。
トラベラータイプでもないし、特別軽いわけでもないが、国産メーカーとして長い歴史がある。
ユーザーのブログも多いし、安心して買えるというのが理由。

トラベラータイプではないため、縮長は533mmと長い。ところが、こんなブログを発見。
http://photo1689.blog60.fc2.com/blog-entry-395.html

もともと、ベルボンの三脚は大半がセンターポール下に雲台を付けられるので、収納する時に
下に雲台を付ければいい、ということだ。
これなら、縮長は雲台の長さだけ縮まる。雲台の高さが95mmなので、推定438mm。

生産中止でなかなか売ってない中、アウトレット品が出ていた。しかも2万円を切る。
その代わり、ケースもストーンバッグも付いてない。展示品なんだろ。さっそく購入。
重さは1.5kg強あるが、雲台をベルボンUHD-43に替えれば1.38kgになる。

あとは到着するのを待つばかり。
[PR]
トラックバックURL : http://koppel.exblog.jp/tb/24630269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2015-11-07 08:00 | お買い物 | Trackback | Comments(0)