リスバカ日誌2

koppel.exblog.jp

エゾリス、ナキウサギ、野鳥などの写真で綴る移住者の日記

ブログトップ

車選びに悩むその2 絞られてきたかな

この週末も、車選びでディーラーに行った。
先週気になったヴェゼルの挙動を確かめるべく、別のディーラーで再試乗。
気になった、というのは、EV走行からエンジン走行に切り替わる挙動の不自然さとエンジンが急にうるさくなるところ。

実は、10日にホンダからリコール発表とサービスキャンペーンが発表され、どうやらその問題解決につながるらしいのだ。
また、先週乗った車は無限のアクセサリーがついており、タイヤも18インチにサイズアップ。ちょっと参考になりにくかった。

今回は17インチ車で私が希望する16インチ車ではなかったが、とりあえず乗ってみた。
で、「あれ、なんか全然違う感じ」

エンジンとEVの切り替えがスムーズでエンジン音の急上昇も感じられず。
なんか、好印象なのだ。
乗り心地はやはり固めだけど、ゴツゴツ感はない。
ゴツゴツした乗り心地が嫌いなので、ネットでの評判を呼んで警戒していたが、これなら大丈夫そう。

ちなみに、納期は1ヶ月半ちょっと。一時期に比べるとかなり短くなった。


で、ついでにマツダのCX-5も試乗。
驚いたのは、内装の質感が予想以上に良かったこと。
少なくともフォレスターよりかは上。
乗ったのは、ディーゼルのXD。車幅はとてもあるが、乗ってしまうとあまり気にならない。それに、標準装備でバックカメラと左サイドカメラがついているので、安全確認がしやすい。

加速はスムーズ。ただ、市街地走行では「ガラガラ」というディーゼル音がどうも気になる。なんというか、アクセルを中途半端に踏む加減だとイヤな音が出てくる感じ。それが、高速脇の道を80kmぐらいで走るように加速すると、とたんに爽快で音も全然気にならなくなる。速度もあっという間に上がる。
う~ん、評価難しい。燃費はいい車だけど、このガラガラ音が気になる。それに、お値段も高い。ガソリンなら30万円安いけど、燃費は排気量が大きいせいでライバル車よりもやや落ちる。

・・・ということでだいぶ絞られてきた感じがする。

フォレスターかヴェゼルか。
そんな感じです。今のところ。

フォレスターは、走りに関してはこれといった気に入った点はないのだけれど、悪い点も感じない。なんというか無難な感じ。もちろん、冬の雪道はスバルの4WDは信頼性が高い。そして、荷室が広くて車中泊しやすそうだ。燃費はそこそこだけど、高速燃費は20km/L近くが期待できるらしい。

ヴェゼルは、パワーもあるし、室内も高級感があるとまではいかないが、質感はフォレスターよりも上な気がする。燃費は市街地も含めかなり良さそうだし。リコール問題が収束するかどうかが気がかり。どうやら、かなり複雑な制御を行っているようで、今回のリコール対策でほんとに終わりになるのか気になる。ディーラーさんもたいへん申し訳なさそうにしていた。ちなみに、荷室はフォレスターほどの広さはないけれど、ギリギリ車中泊できる長さがある。

今回は、車中泊対策をきっちりお金かけてやろうかと思う。
前回ラフェスタを買ったときは、自分でサンシェード自作しようとしたけど、いい加減な造りのものしかできず、GWでも見事に寒くて辛かった思い出がある。テントマットも厚みが足りなくて寝心地はイマイチだった。今回はオートキャンプ用のインフレータブルマットを買い、サンシェードも専用タイプを大枚はたいて買うつもり。

[PR]
トラックバックURL : http://koppel.exblog.jp/tb/22532019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by koppel055 | 2014-07-13 23:20 | その他 | Trackback | Comments(0)